Blogブログ

2019.03.12

今日で震災から8年目 〜心も土台が大切〜

黙祷!
今日はサイレンならなかった、、聞こえなかっただけかしら?今年で、震災から8年目
振り返ると、そんなにたつのだなぁ。
あの日、レッスンが終わって、ミスドでランチ中に起きた地震。
今日も、場所は違えど、レッスン後のミスドです。笑
3.11 何が起きた??
この世の終わりか?パニック映画?
混乱、、不安、、恐怖、、事は地震にとどまらず現実は
酷かった💦言葉では表せない程、、
そして1ヶ月の災害派遣!!まさか!ないと思っていた事が次々現実になっていく。(世の中何が起きるか分からない)→災害派遣記事一覧
今自分に出来る事は!?何をすべき?何が出来る?
毎年この日は、ある意味、初心に返る、あの時の事を教訓にする為に。
毎年ブログを更新しています。だからかな、確かに過去の事ではあるけれど、忘れたりはない。ただ、恐怖というのとは違い、この経験をどう活かして行くのか? 物質的なもの、精神的な事、社会的に、色々考えさせられるものがあります。
昨年書いた内容と、思いは変わらずいます。→ 年目
更により、強く感じる事もあって💦
特にsns  。当時は良い形の情報共有が出来て、とてもいいツールだなと思っていました。だから活用したのだけれど。しかし私も含め、近頃sns離れをし始めている方も多い。必要最小限の活用。内容は半分くらいでみる。→半分以上は嘘!見ないでいい見たくない、気分悪くなるからと。プライバシーもダダ漏れ、、
いつからなんだろう。宣伝アピールが過剰になり、8:2の割合ともいわれているようですが、半分以上は、自らのエゴの為の過大アピール。それを鵜呑みにして、またおかしなものを安易に拡散、、安易なもの程、拡散率高いので、受け手のモラルや精神的なものがないと、不安やエゴに付け入られてしまうね、、
情報を鵜呑みにし、不安から何かをしたり、
その不安を煽る投稿を自らしたり、、、見た聞いただけを知ったふりして、拡散する無責任さ、、
何の為?  認められたい、承認欲求が今多いようです、、
そんな中にどっぷりつかってしまって、結局洗脳されたり、流されたりした方もいて。
そんなものに流されてしまうのは、結局は芯がないから。自分がなく、次々でてくる情報に流されてしまう。で、迷いや不安が増えているのに、、気がつかない。
言っていることと、行動がバラバラに。
何が本当か!?必要なものは、そこにあるのか?
それは、やらなきゃならないのか、相手より、自分のエゴを満たすために、どんどんアピールが過剰になっている、、まるで、ウイルス🦠感染みたいに、増えた怪しい投稿。とうとう身体が反応、吐き気までしちゃいました。これはウイルスに対する反応か!?笑
感情コントロールがきかず、エゴに満たされて
なんでもありな世の中になってきたsns
使い方次第でこうも変わるんだなぁと。
勿論、自分の言葉を、自分の経験を通し伝えているものも、昔からあるにはありますし、近頃ですと、犯人探しに使われたり、、良い面もあるのだけど。そうでないアピールが過剰になってしまって、、疲れたりします。
で、この日の事を思うと、
ここで給水しているよ、避難場所についてや今の状況、安否など、不安をあおる投稿がなかった訳ではないが、圧倒的に、みんな頑張ろう!と、自己アピールや称賛が欲しくて投稿をするような方は少なかったと感じています。励ましやら、何か役に立てばと、あたたかいものをかんじました。
いつからこうなったのか?全てではないけれどね。目立つ、この震災を境にスピリチュアル商法、今もない訳ではないが、次いでキラキラプチ起業やそのコンサルタントだとか、、とにかくなんでもあり、本当に頑張っている方もいるのだけど、そうでないものが何か増えたなぁって。不安やエゴを満たしますよと、そこに付け入る方と、依存していく方で信者や仲間が増えている、、
私、的には心の大震災は、この震災後に、起きている気がしてならない。
私自身、2012〜14年に心の大震災を経験しました。だからこそ、内面もね、家と同じで基礎が大切だなぁと。今に至るのだけれど。
外と内のバランス。ブレは、揺れ、地震、、、
またあっても慌てず対処出来るように。
安定するには、耐震性!建物も基礎、土台が大切なように、心も同じ。
心の安定とは、求めて掴むものではなく自身で築いて行くもの。教訓にして、次に活かす。復興と同じ!ガツガツでなく、コツコツ。
無理やりグイグイでなく、スイスイ
行くではなく、来る。
いつまでも引きずり過去に縛られていても変わらない
未来ばかり夢ばかりみても、土台がなければなにもなし得ない。今何が出来る?が未来に繋がる♡
他人を見て、同じ家の形、間取りを真似だだけのハリボテでは、強風で崩れていきます。見えない部分にこそ、大切なものがあるんだもんね!
見えない努力。頑張ってるアピールじゃない。
土台、基礎は、すぐに出来上がるものではなく、積み重ねて出来上がっていくもの。
故に、そこができたら後は早い。どこかが古くなっても、手直しがきく。または味がどんどんでたり、深みが増したりする。ハリボテは一生懸命、よく見せないとならないから必死になり、いよいよ嘘をついたり、誇張したりする、、
物質も人間も同じ。基礎、土台、根!見えないけれど、そこがあり、軸も安定する。震災後のヨガは、そんなこんなでかなり、深くなりました。
皆さんからもブレなくなったとご感想もいただいています。嬉しいっす!
でしょー!!と一緒に喜んでおります。いや本当。
体感ワークで行うことがありますが、私たち1人1人の、考え、思いはエネルギー。見えないけれど、そういう想念、エネルギーは、巡り自分に返ってくるんですよね。
震災から丸8年
10年目を間近に控えて、ひと区切りの前に、
あれがしたい、こうしたいが為の行動ではなく
何の為にするのか?エゴを満たすための行為は、エスカレートしていき、本質が埋もれてしまうから、
あの日思った事を思い出してみる。
水がある有り難さ
健康でいる有り難さ、
家族がいる有り難さ、
食べ物がある有り難さ、納豆が味噌汁が美味い
ガソリンがある、救援物資、
寝るところ、お風呂、、、
今あたり前にある、それ、
あたり前じゃなくなる事もあると経験したのに、
満たされてくると、忘れてしまいがち。既に有ることへの感謝を忘れない為の日でもあるのかなと。
本日の朝夜ヨガクラスでは、最後にそこを意識した
ポーズを入れました。ご参加ありがとうございました😊
忘れてしまうからこそ、こういう日があり、今一度、初心に。
実は既に満たされている。
完璧にそうは思えなくても、むやみに比較したり、競争心むき出したりせず、満たされていることへ感謝をしていこう!という、心がけを自らに言い聞かせる日があってもいいのかなと8年目。
大分環境は、復興してきていますし、そろそろ
個人的にできる事は、募金やボランティアもありますが、そういう事以外の、日々の心がけ一つで、いいエネルギーが循環していく気がします。あらためて
この日をどう携え過ごすか、10年目を控えそう感じています。偉そうな事はいえません。ただ、少なからず
そうありたいし、そういう方と繋がりたいと思うから
3.11は、何が本当か、何が大切か、を気づかせてくれました。だからこそ、その気づきを余計な無駄なエネルギーに流されて忘れてしまわないよう、ヨガ、瞑想を通して、土台、基礎、軸を意識し、安定に繋いでいます。
身体の安定は、心の安定にも繋がります。
ただ、どこをどう意識しているか?で変わってくるため、言葉だけではそうはいかない部分があります。なので、残念ながらポーズを真似ただけでは繋がらないのです、、ただ、事実です。
環境とともに、内面も一緒に
整備、成長していきたいですね。興味ある方は是非。

2018.03.11

震災7年目 知足。今に『感謝』(シャーラヨガ)

あれから丸7年。もう8年目に入るのですね、、年数がたつにつれ、日常に追われて記憶が、、ふと気づいたのは数日前。

番組では特集が沢山。記憶は鮮明でした。

薄れていたのではなく、日常では、まず今を大切にしなければ!!なのです。今が未来に繋がるshineからこそ。
復興だけでなくこれからの事に意識を向け今!

そして、年に一度でもいいから、風化しないように、今日という日。記憶を整理したり、教訓にしたり、今ある幸せに感謝したり、鎮魂、祈りの日

災害を経験し、津波の状況や街の変わりよう、避難者の大変さを見てきた1人として、あの時の状況を思い返したり、他者(当事者)の気持ちとなり、番組をみると、鳥肌であったり涙が出ます。テレビだと、他人事に感じるものですが、自分が見たものと、経験は、そうそう風化はしません。
自分がその立場だったら、どうしただろうと改めて、感じさせられました。 

 

物に溢れ、あれがしたい、これがしたい、こうなりたい、あーなりたい、なんて言えるのは、贅沢。

眠れる場所confidentsleepyがあるだけ幸せなのですよね。暖かい家がある幸せ、家族が元気でいる。それだけで良いのにね、、

次から次へ、と欲望が尽きなくなる。

ヨガの八支則 の『ヤマ』 禁戒‥‥やってはいけないことの一つ

アパリグラハ ‥貪欲さを捨てること。沸き起こる欲望に流れないこと。

程度を超えた欲によって、執着が生まれそれを失う事への恐れであったり、嫉妬、怒りをうまれます。自分の欲を満たすために、

『嘘をつく』 ・・自分を過大誇張したり、他者を傷つけたり、

『盗み』をはたらいたりと発展しないように。欲って…怖いですね。

これは、アスティヤ(不盗)。(他者の物・時間・権利・利益などを盗まないこと)

欲は生きていれば出てきますが、一つの欲が、次の欲へと繋がっていて、時に過剰になってしまうことのないように。だから、ヨガをする。

好きなものがいつでも食べられる!なんて幸せなのでしょう。大地や自然に、動植物に、太陽に、農家さんに、業者さんに、お店の方に、作ってくれる方に、感謝する『いただきます』

食べるものがあるだけ幸せなのにね。

無添加だ!マクロビだ!!インスタだ!健康食作り!

なんて、意味ないね。贅沢。
全部ではないけれど、一言でいうとそこに感謝を全く感じず、違うものをかんじてしまう(欲)。あくまで個人的な意見です。

生きていくのに必死、食べていくのに必死、寒い、今後どうなるの?という震災時の記憶。
災害派遣時は、缶飯、パック飯、冷えていても、あれが美味しい!って思いました。笑
   

吉野家で久々食べた、納豆ご飯とみそ汁deliciousが、どんな高いお肉よりも最高にうまかった!!

原点に、、  → 当時のごはん

今に感謝heart01

 → シャーラヨガメンバーさんからの震災時支援

知足!既に満たされている。足りないのではなく、満ち足りていることに感謝する。なんだかそんなことを考えさせられた日。
あらためて、生かされて生きていることに、感謝する!そんな日でもあるのかなぁと、感じた20183.11でした。

災害派遣時の記事まとめ 

2016.03.11

節目の5年を迎えて

即応予備自衛官として参加した、災害派遣記事 は こちら → 目 次 
(風化させないた為に)

 


 

あっという間・・・とも、長くとも感じるこの5年。 ある意味節目でもある5年間。
何を感じ、何をし、何を学び、糧となったのだろうか? あの時と今、どんな変化があるのだろうか・・捕らわれていることはないだろうか・・・。改めて考えてみました。皆さんは如何でしょうか?

今年は、一日早い10日の通常レッスンで、復興と鎮魂を願いshine 後半礼拝を実地しました。

そして、毎年、毎年11日は、記事を読み返したり、知人とその時の状況を語ったり・・・思い出すことで、悲観になったり苦しくなったりするのではなく、現実を受け入れながら、今どうなったか、どう歩んできたか、何を学んだか、そんなことを感じながら、自分の中でも風化させないよう、振り返ってます。

未だに行方不明の方もおります。いつまた起きるか分からない、不安というよりは、そのために何をしているのか?と、改めて考えると、あまり防災をしていないな~sweat02と(反省)。いざというときの為に、あの悲惨な光景や、状況を繰り返さない為に、防災は大切です。いわゆる準備!! と、知人が起業し、防災関連の講座を展開しております。 
何でも、災害時に万能な【無敵のシューズ】を身近なもので手作りするなど・・・日常のもので工夫できることなど、発信しています。ご参考までに!! 福島にも講師で呼びたいですね~(ご興味あるかたいましたらご連絡ください。)
→ Joe's Camp「防災塾」 代表 ジョー 

 

備えは本当大切ですね。 

 


【そしてちょいとヨガっぽく・・・内観記事】

当初から感じていたこと。私個人に起きている出来事が、まるで大震災と復興の歩みのようなのです。シンクロ?
と感じてるのですが・・・
あの大震災と同じように、2012年には神経がざわつくような出来事が、これでもか~というくらい起きてました。
まさに大震災!まさか?こんな事が身に起きるとは・・・(まさかこんな・・coldsweats02信じられない・・受け入れがたい出来事)
そこからの切り替えには、そこそこかかりました。wobblyあまりの衝撃に・・impact意気消沈!despairいわゆる内側メンタル部分での大震災でした!立ち直りは、まさに復興の歩み同然でもありました。少しずつ、少しずつ、決して後ろを振り向かず、現実を受け入れながら、出来ることをコツコツ
2014年にはおおよそ、落ち着きを取り戻していたものの、たまに大小の余震も起きている状態。
昨年は年明け早々、そこそこの余震がおきましたが、それもこれも、それなりの準備のおかげで、乗り越え、何気に落ち着いた対応が出来ました。
きっと、それまでの出来事からの、備え(この場合心の準備ですが・・)の大切さを身を持って知りました。

そして2016年、今
当時のざわつきが、違う形で大震災ではなく、余韻として微震としてやってきている・・試されてる??
今何をすべき?どうあるべきか? 危機感・警戒心は、以前より高まったものの、備えはどうなのか?
そんなこんなを、感じていると、ふと、
地球と共に自分も生きている・・いや、生かされてるな~なんていう感覚♪。
大自然も自分自身も同じfuji
 

個人の感情、思いがエゴにまみれ、自分だけのこと、利益だけなど殺伐としているならば、そのエネルギーが育ち上辺でない、本音の部分で愛を持っている行い、考え、思い、はそのエネルギーを育てる。
今出来ることは、shine心はそのように、そして、実際の防災に努める事もまた重要なのだな~shine
と改めて感じているところです。

 

3.11 祈りを込めて 黙祷・・・・

2015.03.11

今日で、4年目ですね。 

あの、震災から4年・・・・

この4年は、短いようで長い、長いよいうで短い・・・もうという感覚と、まだという感覚が入り組んでいます。

テレビの番組も、震災一色になるこの日。

あの時の事を風化させないようにという思いと同時に、いつまでも悲観的になっていてもそれは、復興や追悼にならないのも分かりきっています。

未だに、人員不足で復興に至らない地区がこんなにあるとは・・・番組を通さないと入ってこない

現地の状況。 

まだまだ、頑張って入る人が沢山います。悲しみを乗り越え、頑張っている方々の応援こそすべきですね。

そこに、浸って被害者のままではなく、乗り越えるその力。 人としての本当の 強さであり、これが風化させないってことなのかな~と感じるこの頃です。

~黙とう14時46分~

鎮魂・復興を願って・・・・

この時間、だったな~と鮮明におぼえているものですね。

 

→  震災記事・災害派遣

 

 

2015.02.09

被災者支援ヨガ教室&メタボ予防とウオーキング

先日は、市から依頼された、被災者支援のヨガ教室

フィットネスで依頼を受けたのですが、心身バランスということもあり、ヨガフィットネスってことで実地。

snowにも関わらず、参加してくださったかたには、本当毎回感謝heart04です。

いつもの内容の、はじめの部分をじっくりやらせていただきました。導入部分だけでも結構、肩こり腰痛、冷え防止にはおすすめです。

すっきりした~、軽くなった~、来てよかったです、ありがとう、気持ちよかった~、ポカポカしてるshine 

そうやって言葉を返してくれる方々がいることが、幸せです。 こちらこそありがとうございます!!lovely 

伝えるって、大切だな~と感じました。 思ったら、きちんと伝えること。うん、大切ですね。

 

腰が痛かったのに、痛くなくなった! 目に見える効果は一番うれしいですね。

 

 

そうそう、前段に、<幻の>ラジオ体操第3> を実地しましたよ~。 
何気に難しい!だけに、ラジオでは伝えきれなかったと幻になったという。wobbly

オリジナルバージョンではなく、従来のまま実地となり、テンポが速かったのですが、皆さん、何とか動けていました~note

イメージです。参考まで…   

(うーん、これなんだけど、途中で終わってます…より長かったよ~テンポも・・sweat02
 

私も、ドキドキでしたが、間違うことなく、何とかできました~笑(結構必死sweat01) 車でDVD見ながら覚えました。

なかなかの運動です。白河市ではこれをお勧めのようなので、機会があれば、覚えてみてくださいね~♪
 

そして、メタボ&(血糖血(高血圧・糖尿))予防 の講座では、ボールと椅子を使用して、簡単な運動を実地しました。
寒くて(外へ)出たくない、時期、夏は暑くてですが・・・ 自宅でも無駄なく運動効果を上げる方法!

基本はどの運動でも変わりません。 その簡単なことをどれだけ実践できるかが、大切なので、このくらいなら出来るといったものをどこへ行ってもお伝えしています。

 

ほかの地区でも同じようにお伝えし、そこではウオーキングでしたが、最後に、ここを出てから、これなら出来る!というやったものの中から1~2つ選択頂き、言葉にしてもらいました。自分で言ったこと、そして周りも聞いているので、次回が楽しみです。

 

年度末、また各地区をまわったり、各保健センターなどで実地される運動講座へ、顔を出しますが、ほんの少しでもやっている方はやはり、元気だな~と

感じます。 今年度もあとすこしですが、まわらせていただきますよろしくお願いいたします。

2014.03.11

震災から3年たって思うこと

2014・3.11

記事を読み返すのは、大抵この3月11日
今どうしているか、そしてその時のことを、風化させないために。

ずっと、引きずって悲観になっていても、何も変わらない意味もない、もう3年。
前を向いて進んできたのかどうかが、供養にもなるのだろうなと感じています。
 きっぱり忘れるでもなく、そこに思いとどまるでもなく。中道
 と言いながら、家族、家屋、仕事、土地を失った方の思いは、はかりしれません。
テレビをみていても、そこにとどまることなく、その感情を味わいながらも前に進んでいる方を見ると、
本当に励まされます。 (それから見たら、日常の悩みで足踏みをしているなんて、大したことではないのだな~なんて。ちっぽけなこと・・coldsweats01・)

 復興も少しずつ進んではいるものの、でもまだまだ・・ですね。coldsweats02
3年たって思うのは、あらたな被害とでもいうのでしょうかshock
災害派遣記事のような経験をしたから、人一倍余計に思うのかもしれませんが・・・・個人的にどうも・・という思いがあるのがこれ・・
ボランティアなど、誠実に行っている団体もいる中、カルト的な存在が、被災地区へ入り込んでいるといいます。 
なんとなく感じていたとき、まとまっている記事を発見しました
 

→ ①依存 ②商売 ③ボランティア
 

 まんま、同感。なんとなく、感じていたことが、文章力のある方だとこうなるのですね~
カルトとまで行かなくても、不安やらを抱えているその、心の隙にうまく取り入って、【癒します】【助けます】と、一見親切にも見える行為で近づいてくる・・見えないことをいいことに、~パワーで放射能を寄せ付けない?ようなことを拡散したり。。。
お守り的感覚なら、まあ、、、
ただ、放射能という、不安要素を煽り、これを持てば大丈夫!!というようなことは、命をかけて処理に挑んだ方にも
失礼だと感じますしangry、何より、被害にあった方々を餌にしているとしか思えないpout・・・憤りを感じます。
なぜ放射能って言葉を商売として使うのか?責任取れるの?で、結局効果は・・・・?
そりゃ、それでどうにかなるなら、まず個人でなくて東電に行って提供するといいのでは?なんて意見も飛び交ったり。。。(た。確かにそのとおりだ!!GOODアイデア!(本当ならね・・・)

誰しも、どうしていいか分からない分野。不安がない訳がないんです。 何かにすがりたくなるのも仕方がないことだと
も感じます。が、個人にではなく、そんなにいいものがあるとしたら、もう3年。とっくに改善しているよね・・・不安はなくなっているよね。 不安に怯えることもまずないはず。
 不安を拡散するのは不安を煽るだけなような・・・気がどうしてもする
なんて思っていたら、結構そう感じる方もいるんだな~と、ちょっとホッとしました。

脱カルトの団体もあるようです。 お近くに怪しい団体があったら報告すると対応してくれるかもしれません。
はまってしまったり勧誘されたりしたらでしょうが、そういう機関も活用してみるといいかもしれません。なにより、引っかからないように!!拡散している側には悪気なく、本気で良いことをしていると思い込み
拡散している方もいるので、妙に説得力があるので、引っかかりやすい。
けど、現実を見れば分かることでもあるわけで・・・

不安を抱え、不安を解消してもらうためにのめり込むで、またあらたな不安をもらい、解消するためには?のループ。

個人の価値観でもありますが、なぜ、こういうことを平気で出来るのか、癒しを装い、ボランティアとか慈悲行為をしていますと、拡散してますが、どうしても、【偽善】にしか感じられないのは私だけなのかな?
実際、現場行って本気でやってみたらどうなんでしょう?本気でやってる方々と一緒に活動してみたらどうなのか?
活動をしている自分を見せたいだけ?宣伝行為に被災者の方を使うのは、人としてどうなの?という疑問。
 やはり、現実色々見てくると、そのギャップに苛立ちを覚えてしまって、人一倍、反応していました。
本当に辛い思いをして頑張ってる方達がいるのに、なんなの?と。
でも、3年とういう月日、時間が、それで救われたと思うなら、本人次第だろうと考えるようにはなりました。
(だからとその行為を、肯定はしていませんが、それも個人の選択、個人の責任) 
 

まる3年!個々にいろんな思いで過ごしてきたことと思います。
心の隙を埋めていく時期としてはこれからなのかもしれませんね。heart
現実をみながら、うまく見えないものは取り入れて、前向きに進んでいくことを、祈るばかりです。

→ 当時の記事はこちら←
 ~風化させないために~
 

2013.09.09

東日本大震災における感謝を込めて

122.JPG 2011、3,11 東日本大震災

に伴う、

【災害派遣】 出動者へ、記念品が届きました。

 

なにより、シャーラのメンバー様へ感謝いたします。

 皆様のご協力が、あってこそ、

任務を遂行することができました。

本当に感謝しております。

これは、皆様と一緒に受取ったもと感じております。

 

改めまして、感謝と共に、ご報告させていただきます。

 

 

333.JPGのサムネイル画像      当時の様子はこちら・・・  

2013.03.10

 震災関連 目次 (災派参加記事・震災から2年)

 

風化させないために、以前に書いた記事をまとめました。災害派遣時に感じたことなどを綴ってます。 

何かに役立つなら、使ってください。(画像やリンクが開かない時があります。ご了承ください。)

 

目次

2016  節目の5年目を迎えて new

2015 311今日で4年目ですね

被災者支援ヨガ教室&メタボ予防、ウォーキング講座

3年たって思うこと 

 震災から2年(災害派遣記事)・・・ ページ下部へ掲載

 

東日本大震災 災害派遣関連  目次

東日本大震災・災害派遣命令

出発前日~救援物資(愛)

一変する風景

④沐浴支援

シャーラヨガメンバーからの応援メッセージ

一週間がたちました~復興の兆し?

ま、また? 災派時のお食事

一ヶ月たち・・ユーモアも発見

⑨捜索へ

忘れられない現実

物資支援など

最後の週に突入~色んな思いを抱えて・・~

雨の中の支援

最終日そして支援ヨガ・・今後へ繋ぐ

任務遂行 東日本大震災における感謝をこめて

 


 東日本大震災から、丸2年・・・ 14:46 黙祷 think

震災で被害にあわれた皆様に心よりお見舞い申し上げますと共に、犠牲になられた方々のご冥福をお悔み申し上げます。早くの復興を心よりお祈り申し上げます。 

ヨガと音楽の東日本大震災復興プロジェクト~♪♪

日本版ステイストロング動画↓

YouTube http://t.co/5RC6qOXD

 

みんなで歌わせていただきました~!ぜひとも!!

 

 

 

2012.03.10

最終日そして、支援ヨガ 今後へ繋ぐ・・・

26 被災者=支援者

 

最終日 地元のラジオ局 76.2 にて放送予定の録音をしました。
→ 自衛隊インビテーション

一部しか報道されてないようでしたが、(被災が酷かった方のお話メインです。
この前書いた、一緒に支援した女性自衛官のお話がアップされてます。生の声をどうぞ。)
(過去のインタビューは聞けないみたい><)

その時、私の周りにいた3人に衝撃   
2人は家が津波で流れて帰る場所はない 
もう一人は【浪江】でして10キロ圏内のだとか
言葉ありません。皆さん被災者=支援者素晴らしいです。
そんな方々達が身近にいたんですね
その方達の為にも 早い復興を願い今後も何か出来たらしていくつもりです

 災害派遣後、YOGAを通じて、出来る範囲の復興応援をさせて頂きました。

YOGAONEプロジェクト・ガーデンヨガ・キャンドルヨガ。。
ご参加下さった皆さん本当にありがとうございました。 

CIMG1909.JPG CIMG1926.JPG

エクシブにて!
震災時は、エクシブさんも大浴場を開放してくれました♪

ホームページトップの画像一部はその画像を含んでいます。

ヨガワンプロジェクトへは、¥8000を寄付させていただきました。
→あしなが育英会

ご参加、ご協力本当に有難うございまいました。
 

支援くださった、メンバー様へは、部隊からお礼をいただきました
私からはささやかながら。。。。迷彩のハンカチを・・・
 

記事内画像につては、支援時はそれどころではないため、後日あっっぷされた
多賀城市、七ヶ浜の画像より、自衛隊のアップ記事からイメージとして貼り付けさせていただきました。

震災から3年目に思うこと

2012.03.10

雨の中の 沐浴支援

25 雨の中 沐浴支援

うわ~
雨 でした…rain
びっしょりです(自衛官て、かさ使わないのよね・・・sweat02
なんだかんだと 23時にやっと落ち着きました。乾くだろうか…
 
でも本日も 捜索へ出掛けた方々はもっと酷いだろうな~
お風呂も入れないし… 何よりも、さ・寒い
 
翌々日は thunder
それでもやはりニーズはあります。温泉気分になれるよう入浴剤も使用
皆さんの笑顔が本当に嬉しい。

 

3月~4月 何気に【花粉】が酷いのですよね・・・
たまに 反応! そして、まだまだ寒い・・
防寒着を着ていても、寒いな~

123
PAGE TOP