Blogブログ

2018.08.18

SORAterrace IN竜王山

行き当たりばったりなアバウト休暇一日目

毎年、この時期はペルセウス流星群が見られますね。数年前、蔵王でかなりの流れ星が見えて感動した覚えがあります。今年のピークの日は曇りで見れず。翌日も同様厚い雲。
と成り行きで、星を近くでみようと長野行き決定。お盆だというのに12日に予約ができ!奇跡!!

お墓参りなどもすませ、やっと休暇。14日 長野県の【竜王山】のSORA terrasseへ!

 

世界最大級の166人乗りゴンドラで、いざ山頂へ。(山頂は涼しいので上着持参と記載あり。涼しさも期待)ゴンドラ人込みで、暑いし、雲が多くて景色も真っ白…何も見えない‥笑

雲の上のテラスに到着。暑い…上着いらない…(山頂って避暑地でなかったの?)

標高1770m。【雲海】も見れる!らしく、星空プラス雲海♡に期待。

雲が厚く、雲海には程遠いので、カフェ内で待機。CAFEにて念願のスカイソーダで一息。

これこれ!美味し綺麗~
ブルースカイライム&サンセットオレンジ

CAFE内から雲海を眺めますが、山頂も雲が凄い、少しずつ雲が動き、
これが今回で一番、それっぽい写真です。

 

雲の流れは、刻々変わります。ついでにお食事しながら、夜を待つことに。

雲海クリームパスタ・雲の上のオムライスそして…雲海パイ包みスープも。
  
中々の量。満腹
星空もこの雲では、期待が薄いと感じつつ待っていると、黒く厚い雲。終いには、雷まで!!しかも稲妻〜

強風が吹き、雨風が凄い勢い。ゴンドラは運転中止の放送。まるで避難所状態!

ドーンバリバリバリ きゃー

嵐キタァー店内は悲鳴。避雷針に落ちた模様!?本気で雷に恐怖心を覚えました。窓際にいたので余計に怖かった~。もはやなんのアトラクション?星でなく雷観賞となった今回。ある意味それはそれで、、おお~!!でした。(分かりずらいですが…)

夜間営業は中止となり、雨風がやんで皆、順番にゴンドラに。明日の朝、雲海リベンジ!?

ペルセウス流星群でなくても、秋の星空もきれいなので、またの機会でもいいかな。雲海は一度は観たいな~。山の天気はよめませんね。だからこそ観れたときは、感動も大きいかもしれません。
詳細はこちら→ SORAterrace

 二日目の行き当たりばったりはこちら(新潟~群馬)→ 

2017.11.05

10月21日 SPARTANレース『スーパー』完走!

10月21日(土)スパルタンレース参戦してきたよ~!  前回よりもハードなコース『スーパー』に参加。

IMG_3226.JPG

今回のスーパーコースは、 『13㎞ 25個の障害物』 

5月のレースから、あっという間の数ヶ月。皆さんとは打ち上げの焼肉以来でした。で、今回も準備にバタバタ
移動日にウエアを購入する始末

レース前 ;『チーム』の皆さんと

 

IMG_2530.JPG

春のスプリントコースの打ち上げ『焼肉』 ↑
 スパルタンレース春の様子

とあろうことか、実は月始めに、『捻挫』impactしちゃった私。
なんてこった。なぜ今なんだbearing
と、前日に更なる事態まで!!もうこの状況どうする?

IMG_3123.JPG
lessonで動くためか、治らずじまいでの参加となりました。悪化だけしないように、前日テーピングがっちりしていただいて、出場。高橋トレーナーありがとうございました!!

そして今回、『台風』 直撃~raintyphoonもはや、捻挫も、台風も障害物なのかsweat01sweat01?!と会場入り!!!
コース外なのに、既に靴がドロドロ状態!先が思いやられる~wobbly。(翌日のレースは、中止になったようです。そりゃそうだ!!)

靴.jpg  IMG_3248.JPG

おまけに寒いsad・・・ウォームアップする場所すらないときた! (座れるところが全くない、ドロドロだしねsweat02

付き添いの方も、今回は悲惨だったかと思います。付き添いありがとうconfident!!写真や、荷物持ち運転など、本当協力があっての参加と完走でした。

ゴール付近の障害物では、全身泥だらけで、皆さん『へとへと』状態。女性が泣いて、おぶられてきたのを見て、リタイア?ケガ?と不安も過りながら、スタートラインへ集合!!

  IMG_3225.JPG   IMG_3229.JPG

IMG_3251.JPG 

スタートすると、長い坂道を下る、下る、下る!どこまで下るの~ 膝が~痛いsad。下りはきつい。捻挫が怖い・・・安全に安全に。
(ここで怪我したら、仕事できないですからね~無謀なことは絶対しない)

出た!有刺鉄線。皆さんドロドロ。

59eeb6f8dfa5795e117d9fa5-p.jpg 59eeb6f8dfa5795e117d9fa6-p.jpg

前回あざも作った経験から、しゃがんでくぐっていきました。無駄にドロドロにはならないですみました。こういう時は小柄が得!目の前の黒人さん、辛そうだったな~

こちらは、『松井さん』 ↓

IMG_3407.JPG IMG_3409.JPG

今回、想定外ばかりで、濡れないようにだけしないと!と頭の中でシミレーションしていきました!それと、そもそもクリアが困難な障害物は、ケガも考えて、バービージャンプ。(こっちもきつく辛く、体力消耗しちゃうのですが )リスクを考えるとやはり、それが安全!なので、バービーに耐えられる、体力は、日々のレッスンで養っていたかな~!そしてチームワークで乗り切る。イメージ通りgood

しかし、バービージャンプをするにも、泥が飛んでくる始末。顔に付いた~crying! 本当に罰ゲーム(笑)顔をふく手も、ドロドロ!意味な~いwobbly

いくつか、障害物を乗り越えたころ、『1㎞』の看板 みなきゃよかった~。 げんなり~!嘘でしょ~まだ1㎞って・・・ショック~wobbly

障害物が多くて、かなり走ったと思ったら、がっかり~です。流石は「スーパー

槍投げ~!!当たっただけじゃダメ!靴に引っかかったり、何だりで、クリアしたのは 松井さん♪ 思わず『おお~!!』感動 カッコいい!(写真ははないのですが・画像で勘弁ください。)

IMG_3406.PNG  IMG_3404.PNG ←泥でツルツル
IMG_3405.PNG

でた~!きた~‥鉄球

バービーのつもりでしたが、『持てるかも~!』って松井さんが言うので。どれどれ❓

いやはや、重!!!! でも、持ててしまった!ウエイトトレーニングもしていないのですが、個人で運べちゃいました。何故だかは不明ですが、やった~happy01!って、重かったですよ!思ったほど腰が痛くなかったのが不思議。後から来るのかな?アドレナリンでも出てたのかな~

それにしても壁が多い。安全に降りることは常に頭に!下が泥でツルツルwobbly着地で転んで尻もち、頭打っていた人もいてshock、えええ~でしたsweat01。我がチームは、無謀な方はいませんでしたよ~good。着地はソフトに。素晴らしいwink

なにせ、私は捻挫、相楽さんなんて、『ヒビ入っていたって‥』もう、今回色んな不調を皆さん抱えながらの参加だったのですshock

サンドバック

59f11778dfa5795e117e10b1-p.jpg 59f11785dfa5795e117e10b4-p.jpg IMG_3408.JPG

  

サンドバックは、距離は長く感じましたが、以前より楽に感じられました。って、何でずっと笑っていたんだろうか?もはや人は、想定外が続くと笑うのかもしれません。
笑っていた覚えは本人にはないのですが‥笑ってる~

余裕の笑み!って訳じゃないのですよ~。でもそういう事にしておこう!

砂利運びサンドバックなど、やはり重量系は苦手~というか好きではないな~。黙々淡々。バケツの下が手に食い込んで痛い。重さよりよりそっちが気になる。

(重量系のトレーニング?とも思われますが、う~ん。個人的にそれは逆効果になりそうで、自重で十分な気がしています。持久力や体幹、柔軟とかの方が重要。)というかそういうレッスンしかしていないので、日頃のレッスンがどれだけ通用するかって感じです。ここ間違うと、いかーん!レースの為のレッスンではなく、あくまで日々のレッスンが、どう活かされるのか!かな。

IMG_3228 (1).JPGリンクスさんのT(諦めない!)

キャンプ場らしき場所をひたすら眺めて、進みます。スキー場?行けども行けども、今度はどこまで登るのこれ~、もういいです。四頭筋がパンパン!!<辛い、足が重いbearing> 膝も痛いimpact!無理に走ったら、後からスタミナ切れと足が痛くて動けなくなりそうで、ペースダウン。

登り切って、ちょい休憩。これやはり大切!!まさにファットバーンエクストリームLessonて感じ。頑張ったら休む。回復したら進む!全般的にそんな感じでした。
日々のレッスンでは、体力、筋力だけってわけじゃないのです。持久力、身体との対話、ヨガ、体幹、鍛えたものの応用、やってきたものがうまく絡み合い、活用できてのスパルタンだな~と感じたレースでした。バランスって大切よね~!さてさて、やっと登り切ったよ~。いや~長かった

無理もしないけど、諦めない。無理しないから継続可能!

と、また壁!一体いくつ壁あるのbearing?って、まだ半分くらいしか進んでいないなんて~sweat01どうなっているの?うそ~流石に長いわ~wobbly

ゴールはどこですか?途中、障害物なのか、台風typhoonの影響でこうなっているの?と天然コースなのか、もはや不明~なコースもあり、山道fuji
思いっきり山道でした。ドロドロ~、木や枝につかまって、進むといい感じ~up山道は、特に滑らないよう『足元注意』danger

滑るし、狭いし、誰かが無理やり進めば、皆が転ぶな~とういうコース。隣・・・崖だよね・・・sweat02微妙に渋滞。時に道を譲ったり、譲られたり。そんな山道も抜けてまたまた障害物が登場

ペアでクリアなり~!

IMG_3403.PNG

前はなかった、ロッククライミング的な障害物。
前の方の見ながら、よくわからないままでしたが、慎重に足を重ねて進んでみました。捻挫が良かったのか?クリア出来ちゃった~!!やった~!たまたまでもラッキーhappy02

IMG_3402.PNG

またもや、山道に入り、ただただ進む。大柄の黒人さんが前に! ここは並んで抜けるしかありません。

その黒人さん、膝が、痛い!膝が!sadって、嘆きながら歩いていました。分かる分かる、私も膝がやばいwobbly!股関節も痛いsad、思わず、大丈夫ですか?と声を掛けたら、大丈夫じゃない痛い!って・・・coldsweats02
ごめんなさい。何もできませんが…って、ここでサヨナラ

もはや、ここコース?間違っていない?というようなコースを抜け、ゴールかな?と期待をしたら、なんとなんと、スーパーコースの方はこちらって・・・看板が!

ジャーン sign03今回のコース!

IMG_3222.JPG

(赤;スプリント5㎞ ・ 青赤;スーパー 13㎞)

ここで別れるの?ここからが、なんだって長い長い。(ってさっきから言ってるsweat01

また、山道。本当、rainも強くなってくるしtyphoon、道はぐちゃくちゃ。途中人工の『沼』らしきものが…shock!!まじか~いsign03

その先‥見た目以上の泥地獄bearingが続きます。山道が酷かった…sweat01 がちなんだもの~! 足が抜けない系。はまった~。ぬかるんでる~sweat02
知らない男性が手を貸してくれ、抜けた~。もう、キャーキャーhappy02爆笑です。こういう時はお互い様って、スポーツする人っていいね~爽やかsports
(でも、我先にとガツガツといく方もいて、本当危ないpout!)レースで垣間見る人間性。

 

と、大渋滞!!数十分止まっているので、体温が下がってしまってきて寒さで皆ガタガタ震えてましたtyphoonbearing。何の渋滞かと思ったら、天然?の泥の滑り台。もはや、笑うしかないです。躊躇しても滑るしかない。
滑らないと先に行けないcoldsweats01きゃ~!!という声はここだったのね!声が聞こえて、ゴールなの?と思いながらも、もう騙されないぞ!!期待しないぞ!
ゴールが近いのかと、思ったらまだまだ。ゴール?と何度騙されたことか…bearing

今回はなるべく濡らさないと思っていたので、手でストップをかけて、しゃがんで、靴で滑っていきました。 本当安全・安全!

 

平地にでたど~!!見たことある景色shinenote戻ってきた~crying、ゴール目の前、やっとここに来た~happy02  

IMG_3230.JPG IMG_3231.JPG 滑る~!!

IMG_3232.JPG  IMG_3233.JPG  IMG_3234.JPG 流石~!!

長かった~、痛かった~sweat01(写真にない障害物もたくさんあります。動画参照くださいね。)

ゴールは目の前!テンション上がる~(疲れてるけど‥)

IMG_3239.JPG IMG_3238.JPG

 

IMG_3240.JPG

最後は、impactファイヤ-ージャンプimpact!!

IMG_3410.JPG 

   IMG_3241.JPG

松井さんと協力してクリアした種目、個人でクリアした障害物(前回より増えた)
回避でバービーにしたけれど、不調でなければ出来たもの、そもそもバービーだと思っていたもの、と色々ありますが、なにより安全第一!!
無事完走出来た事が「凄い」と、褒めてあげたい。個人的にこの状態と状況で、満足ですheart04

IMG_3242.JPG IMG_3243.JPG

チーム全員で、完走出来ました。 Tシャツは、手が泥まみれの為、でつまむしかないcoldsweats01

障害物は、出来るもの出来ないもの、回避のバービーと選択があるけれど・・・山道って、、、、行くしかないので、距離、足場の悪さ、アップダウン、これがきつかったな~。って、これがスーパーなんでしょうおけど・・・sweat01
私的には、『安全第一』のヘルメットhappy02をかぶってレースに出ていた気分。そのくらい安全面に注意していた今回のレース。
下手に転ばず、ドロドロも、最小限。これでも最小限なのですよ!

もはや、疲労と寒さで、はやく温泉spaに行きたい!そして思えば、朝から何も食べていな~いsad!温かいものが食べたい!

  suparutann.jpg  SPARTANT.jpg

雨も強くなりrain、ひとまず泥落としのシャワーに向かいました。が、スタートのあの下り坂をもう一度行き、登り…水浴びsadsweat02。ゴールしたのにこの移動が、一番辛かったshock

寒さもありますが、それよりも捻挫した方の足の、膝から股関節の痛みで、歩けない~系。

帰りのバス待ちで、完全に冷え切ってしまいました・・・wobblysweat02終わった後は無言。とにかく温泉spaまで移動!ということで、今回は、天候などもあり、その場で解散。

帰りはそれぞれ、皆さん『ラーメン』restaurantだった模様。
ra-menn.jpg

何故か食べたくなる麺類heart04

チャレンジできたこと、ケガもせず完走出来た事、タイムレースとかではなく今の自分ではどれだけできるのか、キャパを超えず、仕事に支障をきたさず、レース外のことも含め、トータルで満足です。

何故かとても冷静判断でき、(怪我があったからかな)逆に助けられた気もします。何事も必然てこと?!←ポシティブすぎる?

我先に!というガツガツや焦り、競争という考えだったら、絶対怪我が悪化していたか、完走まで体力が持たなかったかな~と今でも思います。

IMG_3323.JPG IMG_3326.JPG

前回そして今回たまたま、松井さんのお誘いもあり、スーパーまでゼビオスポーツさんにお世話になり参加させていただきました。本当ありがとうございます。

今回もまた、良い経験をさせて頂きました。

次回のスパルタンレースは、2018年春らしいですよ。一番過酷なコース!20㎞以上、障害物30個以上の『ビースト』も登場か?!

詳細は定かではありませんが、ご興味ある方は、スパルタンレースチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回のスーパーコース(参考動画)

ところで、なんでそんな過酷なレースに出てるのですか?との質問。coldsweats01
たしかにね、何を目指しているのって思われる方もいますよね~!そりゃそうだhappy02何も目指してないです。

興味があったの?→ 別にありません・・・全くの他人事です。途中別の意味で興味がわいたのは事実。 それはあれですよ!って後程。

2017.08.13

マイナスイオンを浴びよう~乙女の滝~

そうだ!! 久々に「滝」でも見に行こうhappy02!!単なる思い付き(笑)

何年か前に、「吹割の滝」「袋田の滝」「華厳の滝」 へ行った以来。 という事で絶景を求めて!!

当初行こうとしていたスポットは、残念ながら時間的、天候的、そして危険である!と道の駅の方に言われ、準備不足も手伝い断念bearing
今までは、整備された観光スポットばかりだったので、服装なんて気にしたことがなかったのですが、どうやら本格的な、山道sweat01
靴は準備してきたのですが、とんでもな~い!! 道なき道を行く系のようで、甘かったみたいbearing
完全防備でないと本当に危険らしいとのこと。流石に今回の服装では、舐めているし、ケガを絶対するな~と、もう一つのスポットへ切り替え!

とうことで近場で、一番気にになっていた、那須塩原にある「乙女の滝」へ!!

 otome.jpg    oo.jpg

近いのでこの休みでなくても行けるかな~と思っていたのですが、この際行ってみました。何だかんだ到着したのは、小雨の17時rain
(遅sweat02!!)

流石に誰もいない(この時間じゃね~wobbly) でもかえって、それが良かったかもwink
ちょっと、日常から離れて自然に身を置きたくなるときってあるよね~(ない?)

階段をひたすら降りると、途中、滝が見られる場所があります。

taki.png  takitubo.jpgのサムネイル画像

更に下ると 滝壺~!! 

ttki.jpg

滝の音がめっちゃ凄~い!!

滝つぼ付近に・・・・い、行きたい!

しかし・・・せっかくを準備してきたのに、ワンピースにヒールで、降りてきてしまったよ~ wobbly
(ガーンshock!!!やっちまった・・・今気づくsweat01

いや、行けるsign03と、石をつたって、滑らないように気を付けながらcoldsweats01ど真ん中!!!

ここ、水しぶきが!!!気持ちいい~happy02

マイナスイオン浴びまくり~

IMG_2699.JPG  IMG_2701.JPG

マイナスイオンシャワー

IMG_2705.JPG  無題ta.jpg

中々の絶景スポットでした~。

shine深呼吸とともに、「プラーナ」 も一緒に。
自然と共に・・・・ 自然に溶け合う 静かな時間 ・・・ 自然音に身をゆだねてみる・・・  

とても貴重な時間、いい意味で贅沢な時間
どうでもいいことを忘れ、手放して、大いなるものに身をゆだねてパワーチャージできますよ~shine 

 「乙女の滝」  : 滝の音も一緒にどうぞ・・・

場所 MAP 


こちらもよろしくお願いいたします。
Amazon kindle版(電子書籍)より出版しました。 500

  fullmoonshineクリック →    表紙.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像        007.jpgのサムネイル画像

マインドフルネス実践・ストレス対策・読むヨガ本

2017.06.02

スパルタンレース参戦(SPARTAN)

日本初上陸となった
世界最高峰の過酷な障害物レース
リーボック→スパルタンレース←名前からして怪しい臭いがプンプン。
キャッチフレーズは、「人間をきわめろ」

IMG_1757.JPG

チーム4人で参戦
リンクスフィットネスチーフ      松井さん
リンクスメンバーさん (野球)   松田さん
リンクスメンバーさん(極真空手) 相楽さん
そして、私。私以外はアスリートですな~coldsweats01
皆さん本当に「タフ~なSpartan」

IMG_1766.JPG
スパルタンレースには、「スプリント」「スーパー」「ビースト」の3レベルがあります。

今回は、「スプリントのみ」
こちらは、5Km20種目+となっていますが、この日は7Km22種目の障害物に挑みました。
総勢5000人程が参加したそうです。

IMG_1769.JPG

レース前にパチリ♪  私達チームは、最後の組で1430スタート。

待っている間、泥まみれの方を見てcoldsweats02(どこで~sweat01hospitalメディカルには、ケガ(骨折?)をした人がいたのを確かに見たcoldsweats02
もはや、不安要素しかな~いshock。スタート前

           と言っていてもスタートはしちゃう!!

でた~雲梯!!!幅ひろっ!!!! (この高さが恐怖crying 
ペナルティーは、→バービージャンプ30 これもきつい・・・wobbly→参考記事 

最後は、ドロドロが一番酷~いwobblyなるべく泥を避けて走っていましたがぁshockshock

「有刺鉄線」(ジャバラ)の下は泥の海!!もはや泥を避けていたのはなんだったの?(人生は予期せぬことが起きる)
IMG_1839.JPG IMG_1840.JPG
気持ち~楽しい~って声がしてきたりしてsmile分かる気がする~!もう、こうなれば楽しむしかないでしょう~happy02

IMG_1842.JPG IMG_1845.JPG
note大人の泥遊び!! 泥パックだ!
でも・・泥水の下が、砂利で、痛いweepのなんの。これは、ツボ押しマッサージでしょうか?(あざになった~)
コースを見越して何とか脱しましたが、長かったな~。

IMG_1862.JPG IMG_1861.JPG IMG_2139.JPG
皆も続々!いうまでもなく、皆さんここでドロドロになっていたのですね。 続いて、壁を越えたり、くぐったり 、そして苦手な重量系が続きます。(やめてくれ~)

サンドバック!!

IMG_1865.JPG IMG_1864.JPG IMG_1863.JPG
チーム3人早!!
 時間がたつにつれ、重さが酷くなるsadsweat01。皆さん黙々、無言でゴールを目指します。ウエイトトレーニングなんてものをしていない私、肩に乗せるとって書いてあったので、やってみたのですが、肩が重いのなんのbearing、終いに体が傾いてる~

IMG_1849.JPG IMG_1850.JPG
最後は、両手でお腹に抱えてのゴール。これは猫だ!イメージをつけて、落とさないように(#^.^#) 重い物、握力、腕力は苦手中の苦手。
でもそんなものばかり!
続くは、砂利運び。距離長~いbearing何かの映画のワンシーンにあったような・・・記憶。思わず、奴隷みたい・・とつぶやいてしまった。
どこからか、「俺なんで今こんなことしているんだろう」  「余計なこと考えるな!」という会話が。分かる分かる(笑)

5月27日 SPARTANレース スプリント コース

ランが続くコースを抜けると、見た事のある風景が!!ゴールは目の前!up。と余裕が少し生まれたあたりに、ふと・・・あれ? 前にスタートした組を、結構抜いていたことに気付きました。
何だかんだ、臨機応変さも求められるレースがSpartanレースなのですね。奥深さを知りました。本当みんなで乗り切ったレース。障害物を乗り越える度、チームで、「イエーイ」のハイタッチhappy02!!!

IMG_1770.JPG IMG_1772.JPG IMG_1778.JPG 

ロープ・・滑って足がすれヒリヒリ・・・ 思った以上に登るのは難しい・・

q.jpg qq.jpg

ここを抜けて・・いよいよ最後の障害物!ファイヤージャンプimpact

IMG_1851.JPG

気持ちがいい~!!!

IMG_1853.JPG IMG_1855.JPG IMG_1858.JPG

 チーム一緒に完走!!ゴールscissors

何だかんだ、やっぱりうれしいhappy02!!やり切った感。メダルと、完走Tシャツケットです。

IMG_1801.JPG IMG_1783.JPG

 かなり泥まみれcoldsweats01と化しましたが、shine1時間ちょっとで全員完走ゴール!shine

スプリントは、基本的2時間くらいで完走と言われているレース。半分のタイムで全員ゴールは何気に凄いかも~!!!

辛そうな方が沢山いる中で、ただ走るより断然楽しかった~!と思えたことにびっくりsign03
不安はどこへ?
IMG_1800.JPG

白い靴下が・・グレーに 

10月はいよいよ2番目に過酷な「スーパー」が開催されるようですよ~→ Spartanレース
なんだかんだ、今回体力を温存しつつの、楽しんだレースとなりました~wink

2017.02.05

養成コース開講に向けて

翌日は、来春よりスタート予定の、ヨガセラピスト養成講座開講の為のレクチャーを受けにpencil横須賀。ということで、個別研修に備え、母のいる「三浦海岸」に宿泊。

mm.jpg

母がここにいるという、偶然も必然なのだ!と色々考えさせられた今回。研修ではありますが、温泉に手作り料理ともう豪勢でプチ旅行気分。happy01どちらにせよ、これが無ければ、プラベートヨガの予定でした。あらたに追加となった部分と復習を兼ねて。

IMG_1046.JPG

追加となった部分は、 ヨガを続けてきて私も辿りついた部分でもありました。最も重要なところはそこ!と感じていたので、言われていることが理解でき、お話が楽しく、研修ながら、結局自分がセラピーを受けている感覚でもあり♪ 物事を突き詰めると、見える部分、表面的なところではない!!その奥の重要性に触れるのですね~。やっぱりここで良かった!!

そして、ポーズではなく見えない部分の重要性!!

私の抱えている問題、私の周りに起きている問題などに繋がっていくため、すっごい発見と、今後自分がしていくことや、愛って本当に深くて、今までのことが、必然で繋がっていき、モヤモヤしていたものが、なるほど、自分のすべきこと、周りの課題、そんなものまでが、見えてくるのです。

やはり、プライベートやります!でもその前に、すべきこと。自分の問題は済んだので、次は自分の周りの問題解決に自分がどう関わり、向き合うか!これが実践で、学びなのだろうと感じています。自らの経験は、生きる哲学!

物事は、そう簡単ではないので、資格を取ってすぐとか、伝えるとか、役割だのを考えないというのは、やはり無責任過ぎますもんね…。見えないものほど難しく、落とし込みと理解には時間がかかるもの・・・。相手ありきだと余計…。

 見守る=信じる=信頼=愛 先日の研修とも繋がる。癒された午前中を終え

お店が貸し切りで、1月ですがテラス席sign03

IMG_1044.JPG

海を見てランチ。しかも、超薄着、肩開きの半そでウエアーに薄手のカーディガン。この日は、15度くらいあったのか、日差しが暑いくらいの晴天。ランチをしながら午後に備えて、レクチャー。

ランチ「スープカレー」heart04

mmmm.jpg jk.jpg IMG_1039.JPG

午後は、再確認。不安な部分のレクチャー。こちらは技術。初心に戻ってしっかり学び直しは必須。通常レッスンとは違う為、確認も兼ねて復習です。ここも午前の内容と繋いでいきます。

しかし、以前から(養成)お話はきていたのですが、不思議と、誰に伝えるのか!私の何かが、モヤモヤとOKを出さない、違和感があったり、大抵それは当たっていたりもして・・・sweat02(封印していました。)
それが、、、今回何の抵抗もなく、応援したい!この方なら!!というこれまた直感的なものですが・・・。なので、来春cherryblossomからがとっても楽しみです。

一緒に成長していけたらな~と思います。そのような方が増えてきた今日この頃、とても幸せを感じます。ここまで長かった~!けれど、全て必然で、その分提供するものが、学びが深まったのは言うまでもありません。

2017.02.01

川崎大師へ初詣

27~28日と、神奈川へ。

ヨガセラピスト協会の集いへ参加してきました。

集いにはほとんど参加出来ずにいましたが、27日は色々重なり調整がつき初の集い参加でした。

他県で、ご活躍されているセラピストさんたちや、現養成へ通われている方などとの交流ができる場。そして、学びを深めるための研修。

今回、協会代表の暁子先生の瞑想により、午前中は「川崎大師」への初詣!

h.jpg  jjj.jpg

川崎大師 詳細はこちら

 

厳か~!デーン!!川崎も初めての私。

IMG_1019.JPG

 

この日は全国的に、風typhoonが強かったので、全身煙まみれ(笑)でも、お香の香りが心地いい~♪

IMG_1033.JPG  IMG_1034.JPG 

せっかくなので、自宅の神棚にお札をと聞いたところ、 ここは、神社じゃないとのこと。(そうなの~!)こちら、お寺さん!!! 周囲に聞いたら、知らない方が多く、やはり神社かと思ったとの声。だよね~!初詣のイメージが神社ですものね~。
でも日本で初めて初詣が始まった場所がこの、川崎大師なのだとか! 

途中には「霊木」があり、せっかくなのでパワーを感じに。

IMG_1035.JPG fff.jpg 

そして、暁子先生からこんなお話を聞きました。

川崎大使は、弘法大師空海の木像を引き上げ建立されたお寺であるということ。

日本に初めて唐より瑜伽(ユガ・・ヨガの語源)を持ち込まれたのが空海さん。

う~ん、何かを感じずにはいられません。と、弘法大師のお札頂きました~!暁子先生有難うございます!!

lll.jpg  IMG_1037.JPG

なので、やっぱりお札は「スタジオ」にしました~!!パワースポット♪

mmm.jpgのサムネイル画像

ランチ蕎麦のあとは、研修会場へ

IMG_1025.JPG s.jpg

会場待ち時間に、施設でまさかの「酵素ドリンク」発見! いい気分と、身体で研修へ挑みます。

IMG_1025i.JPG IMG_1026.JPG

研修の内容はほとんど、読みもせず参加したものの、今年のテーマにしている「緩める」特に腕~肩! まさかのその内容に、導かれた感でした。考え方、楽健ヨガに似ている~プラス、やはりさらに、さらに、深まりました。緩める大切さ、円の法則(カルマ)、やっているものが、繋がった時間になりました。来てよかった~♪

ただの技法ではなく、そこに辿りつく考え方。

ここには深い、共感!やはり、いつもは伝える側ですが、こうやって違う角度から伝えてもらうと、深まり方が違いますね~。コントロールではなく調和・思考ではなく自然、調和

伝わる、伝えるとはそういう事。どうにかしよう、してあげようではなく、その方の自然なありのままを受け入れての解放!!そこに、「愛」を感じました。これまた、今年のテーマ。

愛って深いな~

新たな発見もあり、充実した一日となりました。

 

2016.04.20

日常での気づきとヨガのレッスン・・・

4月になり、桜もあっという間の開花!既に・・葉桜な半ば過ぎ・・・

日々のレッスンでは、沢山の気付きのオンパレード(笑)happy01
体で感じたことが、日常の出来事の中で起きる事が多いの近頃です。
その気づきは、体感しているからこそ、その後の出来事では、どことなくきっとこうなる、
大丈夫!winkという結果に対しての信頼がどことなくあったりもします。
 

607.jpg

ヨガのレッスンで行ったこと(体で感じたこと・気づき)が、その後の日常の出来事に リンクするのです。
だからこそ、マットの上では、適当なことは出来ません。無理も甘えも・・全てまんま反映される~sign03

これ、108礼拝チャレンジに参加した、メンバーさんも感じていてくれてました~。heart04
勿論不安や違和感もあるのですが、、
でも大丈夫な気がする~っという感じ不安と同等にその感覚があるのです
そして、それってとっても大切なのですよね~。
不安に押しつぶされると、不安が不安を呼び大変なことになりやすい。救いを求めがちになるからねshock・・・
 

333.jpg

体で感じ、そしてメンバーさんに向けて、また自分に対しても言っている事・・・

向き合うこと・執着と捕らわれ等、手放すこと、それによって入ってくるものがある。
本当そうだから。happy02
そうなのに、あら?捕らわれているものがまだあった・・・sweat01(そりゃあるか 笑)
そんな簡単に取れやしないから、向き合うんだからね~
向き合う=(逃げも隠れも、騙されもせず、現実をしっかり受け入れることが基本です。)

で、向き合いましたわよ~。happy01ザワザワ感、拒否感、怒り、滞 ちゅうもんと

向き合うことは、ヨガのレッスンで皆さんには毎回行ってもらっていること。だから尚更!
嫌な事も経験は全て、糧になるのよね~有難いこと。wink

k8079309.jpg

 

今年に入ってから、何故かその散々だった時期の事を思い返すような、それに関する人や出来事、話しなどが舞い込んでくるようになり、気分悪~impactと感じてました。試されてるね~(笑)wobbly
ふと・・・・flair私、もう大丈夫かと思っていたけれど、何気に捕らわれてるのかも・・・嫌過ぎて・sweat01
否反応がハンパない!と
いうことを発見~!気付いてしまった!これって、ラッキーな事! 

そこは受け入れつつ、向き合ってみました。嫌なものは嫌なので・・・笑
今の自分はあの時とは違う。環境も変わった。では、今どうする、どう対応するの?な問いかけ

問いかけ続けると、苦しいときもあるのですが
ちゃんと向き合ってきたらその分、きちんと自分軸に戻るのです

決して逃げはしない、無理もしない。今を受け入れつつ、出来ること。コツコツの積み重ねが、
(問いかけが)気づきをつれてくる。そうやって、ヨガで根も軸も強化しましたから~(笑)

4592.jpg
 

ザワザワ・イライラangry&モヤモヤなど・・・からの発見。
相手の行動に捕らわれて、集中できない自分。もう大丈夫だと思っていたが、その出来事から予測してしまい不安と怒りを感じる自分。無駄に面倒を見てしまう自分とか、これ、いらない感情だったはず・・まだ持ってたのか~!と、
それを捨てることにしたのです。ポーイ!

違和感と不安感に拒否感!これ相当あった。これにはびっくり。coldsweats02自分の事なのにね~(そんなものです。)

でもね、拒否していても仕方ない、思い込みかもしれない。という自分と、
でも、そうやって受け入れて痛い目みたじゃない?という自分との葛藤

 

今、自分が一番したいことは、大切なことは何だろうか求められることは嬉しいことだが、さて、それは一番したいこと、自分にとって大事なことだろうか?な問いかけからの 答え。

流れにのって、その出来事と向き合ってみてからどうするか決定する。
不安をいつまでも抱えない為には、向き合い解決していくしかないのだから。
もし・・・なら・・・こうする。そうでないならば、この選択にしよう。そこにぶれはありませんでした。
 

そして・・・、これまたそのまんま~♪ やっぱり~ 確認完了
610.jpg

そうやって向き合っていたら、

不安や違和感だった出来事が、心地よさや、安心感、楽しさに変わったのです。shine

そして、出来事は去っていく。来るべきときに、タイミングよくまた来たりする。今ではなかったんだな~やっぱり、こっちだったのだな~と必然的に、最初の選択になるべくしてなるんだな~と。
今までなら嫌ではないし、まあいいか~モヤモヤはあるけど、とあーだこーだ理由つけて、自分を納得させて周囲に合わせて決めていただろうに

調和をとり、決断する大切さ、自分の気持ちも大切にしないと、周りも大切に出来ないからね・・
結果イライラしたりして・・・angry

1795.jpg

マットの上で行うヨガのポーズは、向き合い方や、扱い方、そして呼吸のコントロールや体の安定で、
そういう日常と深く深く繋がっているのです。
 

 

呼吸のコントロールは感情のコントロール・体の安定=心の安定
(口先でなく、やはり体感するって大切なので、レッスンではそこを重視なのです。感じてくれてると嬉しいな~heart01

 

2013.08.28

【医師の心とからだと魂のお話】を終えて(2)

お話を聞けば、聞くほど、考え方などに、納得の嵐の2日間でした。

沢山お話いただいた中で、ご質問があったものから、印象に残ったものと、私の感想などをあげておきます。

こんな感じのワークでした~(本の一部ですが・・・)を、ご紹介できたらと思います。

123.JPG

 

お薬のお話がありました。

飲まないと酷くなったら・・・という不安から飲んでるのか?
いつまで飲まなきゃいけないのか?という不安から飲んでいるのか?

もう、自分で答えは出ているから不安なんですよね。 sign04

さて、あなたはどっちの不安から、飲んでますか?

自分の気持ち、不安一つでも、色んな種類があるのですね。

何に対して不安を抱いているのか?

何故、不安なのか? 自分の本心はどうしたいのか?

本音にアクセスしてみて下さい。

その時出てくる、些細な不安にすら、きちんと向き合って、いくことが

とても大切だということ。shine

 

k8079309.jpg

このくらい大丈夫、平気、そんなことない・・ と一見、ポシティブに思えるこの考え><

これこそが【ネガティブ】  なのだということ。

長田医師いわく、

自分の写った鏡を、真正面から見れることがポシティブ
〃                  見れないことがネガティブ

だとのお話でした。

とても分かりやすく、共感でもありました。up

 

些細な不安にもきちんと向き合うこと = ポシティブ

平気、大丈夫、そんなことない・・・と

見なかったことにする=ネガティブ

ということです!

 

ほんの一例ですが、自身の心の癖、ある出来事に対して、どう【反応】しているかが問題な訳です。

体の症状が問題というより、その考え方(思考)のずれが、反応が

体に不調を起こしているということ。 90パーセントは・・・。

そう、必ずしも100パーセントではありません。今回のお話の部分だけなので、90パーセントの部分だけですが、
この、不調とは、その感情、思考のズレをお知らせしてくれてる★

病気や不調は体の声! 蘇りのサイン♪

私はいま、そう、たった今、このとき、何を感じているか? 

それこそが今ここ!を感じること

体の不調があったら、体に聞いてみよう、無理してないか、どうして欲しいか・・・ (ここはヨガやワークで実地しますね。)

環境など、周囲の情報や影響を受けて、いらない思い込みを作ってしまい、本当は~なのに、~だから、と制限をつけたり、余計な情報に不安を植えつけられたり・・・(薬を飲まないと、血圧が上がり倒れるよ・あなたに霊がついてるだとか・・・・・など)

不安が不安を呼び、しいてはまだ若いのに、老後が心配だからと今を楽しめないなど><
それこそ、その考えこそが病気を作ることになります。

体が喜ぶこと、(頭ではなく)・・・ 体か頭かどちらの声か!これは段々分かってきます。 レッスン内でも何気に入れています。

体が喜ぶ=心も喜ぶ=本心、真意(魂)も喜ぶ

自分自身が本当に喜ぶこと、嬉しいこと、を与える、行う!

魂=心が健全であること

それは、ボディーにも影響するんだよ~ということ。

なので、自分をより、見つめ、自分自身と向き合うことはとても大切なことなんです。

コラムにも書いてますが、健康の概念として、この 魂の健康=clipスピリチュアルヘルス

WHOでも取り上げられています。

真の健康とは、体・心・魂 が健康なこと。

まずは これをお伝えしたいと、企画したので、私の思いと共に書かせて頂きました。

次回は、感想など交えてお伝えしま~す。

書ききれないので・・・ワークとしてシェアしますね。

このあたりのお話が、好きな方、興味がある方は是非! 個人でもOKです。

大切なことなので、一人でも多くシェアできたらと思います。プラスアルファーで!


 黄土ホットYOGA  9月14日 (土)13時

2013.08.27

【医師の心とからだと魂のお話】を終えて・・(1)

医師の心とからだと魂のお話 が無事終わりました。

24日~25日と、田園調布から 長田整形外科院長の

長田夏哉医師と、理学療法士さん、サウンドセラピストさんが、白河及び矢吹町へ出向いてくれました。

今回のこの企画、ご感想いただいた中にもあったのですが、

現代医学の先生が、病や症状について、<心>との関係で捉えてくれる方がいることが嬉しい!とありました。

私も、全くの共感で、この気持ちが、今回の開催を決めたようなものです!

 阿武隈時報に掲載されました~♪♪

033.jpg

医師=病気

なイメージかもしれませんが、それこそが、【思い込み】 なのかなと思います。

視野を広く、色んな観点から、でも地に足のついた見解を、

自身の抱えている何らかの不調があれば、そこから見ていただくことが、

一番早い気づきなのです。

なぜなら、

自身の、体、肉体がどんな状態なのか?を知らずして、心だの、魂だの・・・・ 繋がるのはとても困難だからですwobbly

 

体は、感覚を持っています

 

その体の感覚にすら意識が繋がっていないとしたら、とても鈍っている・・・訳です。

思考、頭だけで物事を把握しすぎていると陥りやすいパターンです。

でもこれ、陥っていることに気付かない方がとっても多いの事実・・sweat02

体をそっちのけに、心、魂という部分にばかり、アクセスしようとすると、スピリチュアルジプシーになりかねません。

それらだけは裂けたいものです。coldsweats01

 

なので、なので、この辺を医師という立場から肉体レベルのお話と、それに伴う心~魂 ということについてお話いただいたわけです。 

魂 ときくと、ドロドロドロ~の人の玉?shock なんて 思っている方もまだいるかもしれません(笑)

その、思い込みをまず外し、視野を広くもってみる。

ただし、行き過ぎないこと!(ここがポイントflair

答えは、自分の中にあるからね・・・・そのためのグランディング、そのためのヨガ、ワークです。

見えない\エネルギーなどばかりに頼りすぎる、知識だけに頼りすぎる(そのつもりはなくても、中毒性がある)

のではなく、自分となぜ向き合うことが大事なのか? なぜ、感情や思考を見ていく必要性があるのかを、

医師から聞けるということは、とっても貴重な機会となったように思います。

そして、インストラクターやセラピストが話すよりは、医師の観点からの方が聞き入いれやすいのではないかと、お越しいただきました。

 

初日はメンバーさんそして、専門職の方などでが集まり真剣に聞き入って質問も多数飛び交いました。

詳細は後ほど~♪

017.jpg

いつも何気に伝えてることを深めていただく、貴重な時間ともなりました。後日フォローアップしますね~!
(参加できず、残念だった方、こちらにご参加ください。ヨガも一段と深まるきっかけになりますよ~)

 

個人でワークを受けに行くだけ・・よりは、提供しているヨガもまた、体、心、魂 の調和 = 真の健康美

をコンセプトでもあり、共通することが多々あることから、健康=医師 の観点からのお話をして頂けたら

より深まるだろうなと、いいお話は皆でシェアし合えるといいですからね~♪

1184890_554875981214103_354635120_n.jpg

そして、快く引き受けてくださった、長田先生以下、スタッフの皆様本当に、ありがとうございました♪

初の試みで、会場が変わったりとあたふたしましたが、何とか終えることが出来、皆さんにお届けでき、良い経験になり

ました。 ご協力くださった方々にも(割烹 あさひ食堂さん 【さろんど あさひ】他)感謝いたします。

皆様のご感想などは、集まり次第アップしていきたいと思いま~す。


 黄土ホットYOGA  9月14日 (土)13時

2013.08.02

医師の心とからだと魂のお話 

 

~医師の心とからだと魂のお話~

サブタイトル:    日々の直観診療でみているもの・これからの時代のヘルスケアclover

現代医療の医師である、田園調布 整形外科院長 長田先生の講話!!を、福島県内2ヶ所にて行います。
皆様からの質疑応答を交えながらのトークショー的な内容を予定しております。この機会に是非!お誘いあわせの上、お越し下さい。

あなたにとって健康とは何ですか? 

自分を知り真の健康を手に入れる

□  日時・場所

   8月  24日 (土) 13:30~16:30 受付13時、退室17時まで) 
地図 → サンフレッシュ白河> 〒961-0011 白河市久田野字城内31
                    白河市役所 大沼地区行政センター
 受付終了

サンフレッシュ白河  

    25日 (日) 14:30~17:00    矢吹町 
 【割烹 あさひ食堂 和室】 full
     (お食事付き17:00~)→  定員割れチケット完売しました。

        

おやつ・コーヒーまたはスムージー付き♪

料金 ~¥3000  
お申し込み期限 : 定員になり次第締め切ります。               
キャンセルポリシー :  danger振込み後のご返金できませんのでご注意下さい。 お振込みにて、本予約となります。詳細は、お申込者へ直接お伝えいたします。

現代医療の整形外科医であり、(株)GREEN EARTH主宰

長田医師 初来県!! URL参照 

★ 身体の不調は心の不調、心のストレスは身体に表れる

                 ★    真の健康=心と体が健康なこと。魂とは?

        (他、サウンドヒーリング・呼吸法などを予定)   

 長田先生のアプローチ法: ~ホリスティック医療・直観医療・治療理念

・根本の原因を身体(BODY)・こころ(MIND)・意識(SPIRIT)全体をみていき探り理由を見つけます。

・その人なりの手順で改善策を見つけてもらうようにします=自らを癒す力=エネルギー

その状態を受入れ、自分自身と向き合うことが大切であるといった方法をとっています。

 

自分に生じていること(サイン)を自分のこととして引き受けるという姿勢を持つことで、

私達は新たな視点を得ることができ、その為のアドバイスこそが使命だとしている。

 

プロフィール   
田園調布〔長田整形外科医院長〕 長田夏哉 先生
 (写真をクリック下さい。)
    

長田医師とは、ホリスティックな健康と治療のセラピスト養成で、出会いました。 全体を視て(体、心、魂)総合的な判断をし、ヒーリングやセラピーそして、運動療法・・感情などスピリチュアルな側面まで、トータルしたホリスティック医療を実現されており、まさに理想の医師を見つけた!といった感動でした!そして、ひとりでもお役に立てれば・・・という謙虚な人柄。 株式会社グリーンアースを設立し、各種ワークを、医療従事者及び、セラピスなどに向けて行っています。 

 

このたび、長田先生をお迎えし、心と体のつながりを深めていただけたらと思っております。 シャーラヨガでは、身体の声、そして心と向き合うことでの解放を、個人の感性を重視しアプローチしております。ゆえに長田先生のアプローチとシャーラヨガのコンセプト、方向性が同じことから、お迎えする運びとなりました。是非、この機会に、疑問に思っていること、体のこと、心のこと、深めつつクリアにしていただけたらと思います。

沢山の気付きがありますように・・・   

 

 その他、詳細は 申し込み時にお伝えいたします。


申し込み・お問い合わせ            

※ 件名  〔医師の講話参加希望〕 

・氏名・メールアドレス・電話番号・参加人数・(職業、年齢)・その他を明記下さい。   

  メールフォームはこちら  →     


 主 催 ホルスティックOfficeシェンロン シャーラYOGA

(代表 三浦 香織 : ヨガセラピスト協会認定 ヨガセラピスト・ホリスティックな健康と治療のセラピスト・日本融合医療学会会員 )

1234
PAGE TOP