Blogブログ

2019.06.01

④いてもいなくても『いる』同じように。(ポシティブペットロス)

タマス的な要素が抜けた~!5月2日
急に、活動開始モード。
ずっと気になっていたお庭の手入れ!やっと重い腰をあげました。まずはプランターからと、苗や花を買ってきて、植えてみました。
プランターは、ミニガーベラ、ハーブ(カモミール、セージ他)そして、テトが大好き、レモングラス♡
と、猫草!ねこ用サラダバー🥗復活🐱
いつもは二匹で眺めていたのですが、今年はテトのみ。やっぱり寂しい😞なぁ。
作業中のテト
ずうっと、鳴いてる
私的通訳:『出してー!お外ー!僕も行くー!』ニャー、ニャー、ニャアーてな感じ。
ジジがいる時は、ただ眺めていたのに、やっぱり寂しいのかな?単に出たいだけ?もはや、駄々っ子のように、お外出るニャー!!
😹って、そこまでしなくても、どこも行かないよー💦
出ようとして、ダンボールと網戸の隙間に入ってしまった!顔!!潰れてるってば!!
面白い🤣テトぽん。癒されます。てか、なにしてんのよ~
ここにいるから、どこも行かないから、そこでみててね。しかし何回も変顔にチャレンジしてる🤪
この、天然さに癒されました。ありがとうテト😊
旦那も休みに入り、ペット仏具を見に那須まで。結局、他のタイプもみたく保留。楽天でも沢山でており、迷いますね。お店では、探していた猫柄の玄関マットなどを買い、階段の滑り止めマットも!
ジジ発見!買っちゃいますね…
滑り止め!せっかく貼り付けたのに、当初避けて歩いていたテト。
後日、花壇の草刈り!一番気になっていた事。もともとGWは庭整備の予定だったので、さっぱり。
 before → after 
日向ぼっこ、くつろぐテト
『うっとり…』
どこ見てるの?
猫の口って、かわいいフレーム(スリスリしたくなる)完全親ばか。
 
ほっこりん♡こういう穏やかな時間、何気ない時間が本当 幸せ。それだけでいい。
当たり前にある事は、当たり前でなく奇跡の連続。
当たり前でないからこそ感謝できる。
食べること、飲む事、歩ける、話せる、呼吸ができる
排泄できる、自然に出来ているけれど、当たり前じゃない。目の当たりにして、奇跡の連続なんだと気付きました。テトがトイレに行っただけでも、ご飯をたべたり、走ったりしただけでも、凄い事なんだよ!ありがとう!と気づくと言っています。だって本当に凄い事だから。
翌日花を植えました。
ミニガーベラ、バラ、はジジを送った時も入れた花🌼🌸です♡プラス雑草避けにもなる「タイム」と、季節で楽しめる「コキア」
ジジ来てくれるかなぁ。ジジが遊びに来てくれるように、ジジとテトのお庭です。しかし、スギナを食べる、この子達。特にジジは好きだったので、、整備前の庭の方が好きだったりして、、(^_^;)なんて思いつつも、綺麗な方かいいよね♬ジジー!!お庭、綺麗にしたよ!いつでも来てね。いつも一緒だよ♡
ジジが、虹の橋🌈に旅立ってから、1週間。
向き合う時間があり、感情を素直に味わえたからかな、落ち込みに感情が支配されずに、日常生活に戻れました。その時間があったら、ごく自然に、ジジが快適に遊びに来れるように、掃除しよう!という気持ちになれたのかと思います。前日までは、ジジの毛があるかもしれない、ジジの面影が、、匂いが、、と思っていたのに。勿論、残してあるもの、まんまにしてあるものもありますが、ジジの薬やシリンジ等、ジジが喜ばない物は捨てました。← 嫌だよね、寄り付かない気がして(^_^;)
仕事や他で気を紛らわすだけでは、悲しみって癒えないのは、実証済み。以前本にも書いたのですが、ある程度、味わい切らないと手放せないもの。現実逃避やなかったことにしようと気休めだけでは、 痛み止めと一緒。一時的避難でしかなく、余計にフラッシュバックする。向き合うって、自分の現状を知り、受け入れるってことですからね…
(ヨガが日常に生かされないのなら、何のためのヨガ? 目的を間違えると何事も、日常には活きてこない)
勿論、悲しみがなくなる訳ではなく、感情に執着、とらわれないって事です。特にヨガや瞑想している方は、言葉の理解でなく実感としてピンとくると思います。
そういえば!!テトも変な鳴き方がなくなりました。テトも少し、落ち着いたのかな?
猫タワーでも、ジジと一緒のテト。
後日、カモミールが満開なりました♡
そして、プランターのガーベラが、何これー💦茎1本に花が2つ!!
 
更に花弁の生え方おかしい、、
ジジのいたずら♡と松井(トレーナー)さん。いるね!と、その何気ない一言に優しさ感じる私。
本当ありがとう😊うん!いるよね♡♡
何でか、日に日にジジが側にいる、必ず会える、そんな気がします😻
いるもんね(=^・^=)
**************************************************

他記事

③ペットロスを癒す(=^・^=)猫 ジジ&テト (ジジのメッセージ)

②・ジジにゃん天使になる👼(ペット火葬・出張自宅火葬)

①・愛猫ジジちゃんが…虹の橋へ。(命日からの火葬前日まで)

過去記事(カテゴリより)

2019.05.26

②ペットロスを癒す(=^・^=)猫 ジジ&テト(ジジのメッセージ)

火葬を終えて、、気力がでず、ジジの事を考えては、涙。ひと段落?ついたかと思っていたけれど、日に日に、ジジの事が大きくなる。気づけば、ジジの事ばかり。本気で治る!この子は、奇跡を起こす!と信じていたから。
完全ペットロス
無気力、喪失感
また、そうなっている自分を知りながら、いる。
しかしそう知りながら、まだこの気持ちを奮い立たせる気力は全く出るわけもなく。だから、自然に、この感情を味わう、に徹した2日間(平成最後と令和初日)
ちょうど1ヶ月前。月日早すぎて感情がついていかないけれど、、。亡くなる前日の夜、ジジが床で寝ていて、砂の音がした。フラフラしながらも、トイレにはきちんと行くのです。転びそうになるので、動いた時はつきっきり。片付けようと、おしっこが出てなかった、、
出なかったの?(水飲んでないからかな、、?)
水も飲めない、ご飯も食べない、、口に入れると
呼吸が苦しくなるみたいで、、飲食をしたいけれど避ける感じだった、、はじめてです。出なかったのは、、
よしよし、がんばったね。偉い偉いよ♡
ジジが、私の手の甲に、可愛い小さな手をチョイ!とのせた。?!
ん?どうした?大丈夫だよ。よしよし、
いまとなっては、どんな意味があったのかな。
出なかったの、、なんかおかしいの、もうダメかもしれない、ママ、、(お姉ちゃん)
苦しいよ、そばにいて、、とか、、なのかな、、.°(ಗдಗ。)°.なんだったのぉ  ジジー
その時は、なんだろうと  ただ、よしよし。もっと側にいれたのに。もっとしてあげられたかもしれないのに、、だってこうなるなんて、予想もしてなかった。誰も。飲めない、食べれない、空腹、呼吸が苦しい。
こんなに、食べ物が溢れているのに、それが出来ない辛さって一体、、過酷すぎるよ、想像を絶する。こんなこともあるのかと、、
そんな辛さを分かってあげられなかった。かと、取り除けるわけもなく、変わってあげられたら、どうしたら良かったんだろう。ごめんね、ジジ。辛い思いさせちゃったよね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)ごめんね(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)守ってあげられなかった(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)何もできなかった無力感がハンパないのです。力不足に自分が嫌になる(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
涙がとまらない。心が引きちぎられ、言葉にならない。胸が痛いって言いますが、本当に痛みがあり、息が詰まる。涙が溢れてくる   鼻水も、、
まさか、これが最後の写真になるとは、、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)これっぽっちもなかったよ…(多分…ジジも)
あんなに小さな体で、最後まで頑張って、期待に応えようとしてくれたジジ。せめて言葉が話せたら、また私が猫と話せたら、、そんな風に、ジジの辛さを考えては涙、分かってあげられなかったのではないかと責めては涙。声が聞きたくて、動画をみたりして、涙。
すると、テトがジッと、私を見てるのです!!テトー!抱っこし、ぎゅー!
ごめんね、、弱いね、、守ってあげられなかったよ、、ダメだね、、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)
あったかいなぁテト♡何も言わずに寄り添ってくれるテトにゃん(=^・^=)
究極の癒しセラピストが、ここにいました🐱ゴロゴロ。ただ寄り添っている。そんなつもりはないのかもしれませんが、そこがちょうどいい。これがどんなに心地よく、自然体か。何よりいてくれる安心感。何も言わないからこそ!自ら考えたり、感じたりする、向き合う時間がとれました。この時間は大切と、改めて気づかされました。【相手に対し、求めないし、与えないけれど、見えない絆や信頼関係、互いを信用しているからそれだけでいい、みたいな。ただ相手を信じて見守る姿勢。】まさかの愛猫から、学びが深まるとは!
凄いね、テト〜😸見習わないとね〜。ありがとう😊
私のヨガセラピスト🐱テトにゃん
なでなでしていたら、急に立ち上がり、真っ直ぐハウスへいくテト。珍しい。ジジがいたハウスやら、
ジジが使っていた所にやたら行ってはクンクンしだしました。
後日も‥‥
   
え?なに?匂いがするのかな?
 
そして、くつろいでしまった。
いないから、匂いするところにいるの?テト〜!テトも寂しいの?分かるの?
なんだか切ない、、そして兄弟愛を感じちゃいました。
なので、寝る時もベットで一緒ね♪抱っこしてる~♡
 いつも一緒。
ジジがいる時と同じ扱いになっている、骨壺…(しばらくこの状態の日々)
テトのそんな、様子をみながら、ジジの気持ちが知りたいなぁと、色々検索していると、【ペットたちは死後も生きている!】という本がヒット!それらの本の内容紹介を読んで、だよね、だよねと。気持ちの整理を少しでも。自分を励ます、信じたい事に確信を持ちたい気持ち。
えええ~!!どういうこと~?
翌日、その本が届いた!!え?なんで?ワンクリックしちゃったのかしら??買った覚えが無いのだけど💦
🐱もしや、ジジが?(僕は生きてる)そうなんだよって意味?良い方(都合よく)に考えておこう!せっかくなので返品せず、読むことにしました。
もしや!?といえば、庭の花壇に、芝桜が咲いていました。
亡くなった翌日だったか、スギナを取りに行ったとき発見。どこかから種が飛んできたのでしょうが、、意味付けしたくなる気持ち、きっと同じ経験をした方はわかると思います。見た瞬間に、え!?ジジ!?と思ってしまいました。また、単純に芝桜にするならこの色、一色がいいなぁと、ずっと思っていたのです。見ずらいですが、パープル(ブルー系)の芝桜です。
そして、亡くなる3日前、病院へ行く途中に咲いていて、ジジに話していた私。ジジ綺麗だねー、妖精🧚‍♀️さんみたいだねー。何気ない会話、、。いつもは、お外見る〜、病院なの?と、アーンアーン鳴いて膝に乗ってくるジジ。その日は、小さな声と、ハウスから顔出す程度。(体力に限界だったのかも…)抱っこして外をチラ見。
そんな事があり、意味付けしたくなってましたが、バタバタと5月に突入。で、花言葉を調べてみました。
全体の花言葉♡ジジぽい〜♡
そして、庭の芝桜!
   
可愛らしい中にも情熱的な物がある🐱🐱まさしく、ジジだよ~!勝手ながら意味づけ号泣 (´༎ຶོρ༎ຶོ`)
実は亡くなった当日、お知り合いのジジを応援下さっていた方に、報告した時の話。メールをくれたその内容に、ドキ!びっくりしました。以前から、ジジは自分より、何故か私を心配していると、その方とアニマルコミュニケーションの小百合さんからも聞いていたのですが、、(なんでだろって感じでした。)
ジジが私におちりをくっつけている映像が流れてきたとらしく、どうやらこれが、私を守っている体制みたいで、(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`) 僕が守ってるの!と。だから、、余計に、芝桜の花言葉が、ジーン。
気づくと、よく、くっついていたので、可愛いなぁと、何枚か写真を撮っていた私。その方には、この話をしたことはないし、SNSでも繋がってはいないので、本当びっくりでした。なんで知ってるの?と。画像を数枚送り、確認したところ、こちらの画像のようでした。
2匹に挟まれて至福な一枚♡
2月、、具合が悪くなり、回復していた時の写真でした。(´༎ຶོρ༎ຶོ`)この類の写真では最後に撮ったものです。
そして、29日にもメールをいただき、見守っていると、、ありがとうありがとうって、、また号泣(´༎ຶོρ༎ຶོ`) 自分を責めないで、頑張ったねって褒めてほしい♡ だよね…でも少しだけ、悲しませてね…そして、いつも偉いね、すごいね~って褒めていたから、、、いつものように♡本当に最後までかっこよかったぞ!私の誇り♡かわいい子♡ Tさん!ジジの気持ちを伝えてくれてありがとうございます。どれだけ、救われたかしれない。気休めならいらないのだけど、リアルにピン!とくるものが多々あり、後ほどアップしまとめたいなと。あー!私も感じ取れないかなぁー。。ジジ~🐱
そんな背景もあり、芝桜の花言葉を知ると、やっぱりジジからのメッセージかも!と。そう思いたい私がいます。
そしてこの数日間は、テトが、やたら鳴いていました。
『ナーオ、ナーオ』私達を呼ぶ時の声と、いつもと違う『ナオーン、ナオオーン、ナオッ』が混ざる。なんだろうか、、ジジがいるのか?それとも探しているのか?寂しいのか、遊びたいだけなのか、寂し気に感じるのは気のせい?
ただ分かるのは、いつもとは違う鳴き方って事。テトの心情も気になります。とにかく今は、より溺愛。テトは、ジジっぽいことをしたり、代わりを務めたりもしてくれています。たまたまかもですが、、。
そんなテトに、癒されたり、ジジの気持ちをあれこれ考えたりして、ネガテイブペットロスから、徐々にポジティブペットロスに。→GW後半へ
タマス的な数日から抜けてきたぁ。。
本日、一回目の月命日を過ごしております。
→ ③ペットロスを癒す(=^・^=)猫 ジジ&テト 

→ ④いてもいなくても『いる』(ポシティブペットロス)

 

①・愛猫ジジちゃんが…虹の橋へ。(命日からの火葬前日まで)←

過去ログ(カテゴリ)

2019.05.15

天狗山~【春】登山ハイキング~

春の天狗山

今回はフィットネスのメンバー様と、登山ハイキングへ!


コアメンバー様♡
お天気も良く、ジリジリ

今回は、山に詳しい舟木さんの案内もあり、花畑コースと登山コースを、楽しみました。

🌼花畑コース

 

【すみれ】 沢山の種類があるのだそう。

2週間前とは変わり、ニリンソウ→ヤマブキソウに衣替え🌸


ヤマブキソウ
白→黄色い絨毯へ!!衣替え♡の花畑コース
5月半ば、ヤマブキソウは見頃を迎えていました🌼

 

【羅生門かずら】、、、確かに二の腕ぽい笑

【ちごゆり】


星🌟のようで、可愛らしい花でした。

【ネコノメソウ】2度目♡

【その他にも、沢山】
似ているけれど、羅生門かずら ではないとのこと。


本日は、階段コース!


このあたりからは、新緑を楽しむ感じでした。所々で山桜の花弁が、舞っていて、幻想的でしたよ~
登山コースへ

時間的にも、だんだん暑くなってきて、いい運動です。
景色を見ながら、アップダウンし楽しみながら、足腰を鍛えることができます。バランス力もつきますね~。運動と思わず、できるところが魅力。

【山菜】など♪

 

中休憩はここ!

歩いた後の、甘い物!大福♡

私は、こし餡派!まさか、ここで大福が食べられるとは♡至福のひととき。
そして柑橘類!とってもジューシーでクセがない甘さ。

甘さの次に、さっぱり!準備が良すぎます!!
本当に、ご馳走様でした♡皆さん準備が万端で、勉強になります!

無事カエル🐸!↓


天狗👺を呼ぶ!?↓

5合目を過ぎ、7.8合目を上がり、汗が!景色見ながら、足元に気をつけながら、登ります。

こちらは 、山ツツジ。お花は食べられるそうです。自宅の裏庭の方に発見!ちょっと酸っぱく、疲労回復になりそうな感じ。笑

 
天狗山の上の方には、沢山咲いていました。
うわずみ桜↓

山頂です!


表郷を一望しながら、ランチタイム

霧の町…靄ががってます。

びっくりな、豪華なお弁当!! おかずパックが2つ!!一人前!!

プラス、皆さん持参されていたのが、山菜、おしんこ、チョコレート、コーヒー、みそ汁などなど!準備がすごい!!

  

勉強になります…。お湯まで運んでくれた、舟木さんの、並々ならぬ
体力にもはびっくり!!本当お世話になりました。ありがとうございます😊

下山(来た道を戻ります)
ヤマザクラ

こちら、山わさび!

全くといって、草花わからないので、皆さんの知識にあっとう!お店で買って、食べるくらいでしたので…

スタート地点へ戻り、ご要望のあった、フィットネスとヨガについての、概要的レクチャーをさせていただきました。

山でのごはん、講座、いつもとは一味違う【リフレッシュ感】がありました。自然に触れる機会を増やすとエネルギー充電できますね~。機会があれば、ぜひ、ご一緒しましょう。

2018.11.30

日本一遅い山開きをマインドフルネスに楽しむ(天狗山)

あっという間に、11月も終わりですね・・・

こんにちは。シャーラヨガの香織です。 11月23日 勤労感謝の日「日本一遅い山開き」=天狗山 へ行ってきました。毎年、この日に行われ、春は「花まつり」も開催されています。

そして、ここ数年私の<祐気取り>の場所となっていた場所♪であり、私のパワースポット(⋈◍>◡<◍)。✧♡

さて、集合場所は、運動公園内!ここから歩きます。自宅🏠から近いので、8時少し前には会場へ!しかし、既に駐車場はいっぱい。 なんと6時代くらいから来られている方もいるのだとか!!早起き〜🌅

天気も良く山登り日和この日、会津は雪で、会場付近にも何やらチラホラと。流石に風が冷たかった〜

 こちら、表郷のゆるキャラ

<おもてん君>生では初めて見ました。
天狗と表郷がかかったネーミングなのかな?中々愛嬌があります。

出店は、ただいま準備中!歩き終わったらのお楽しみです♡ しかと check😊

 

豚汁は(無料)!!11時から😋

ご一緒するメンバーさんを待ち、一人と合流!もう一組は、遅れての出発との連絡を受け、先に出発。それにしても、一体何人参加しているのやら…。大勢の人にびっくりでした。山道入口から先は未知。ワクワクします。

 <夢、希望>  ネーミングがグッド!
山道は、チップが引いてあったりと、ボランティアの方のお陰で、足元がフワフワとやさしく柔らかでした。

今回私は、マインドフルネスに自然を満喫!をテーマに掲げ楽しませていただきました。


斜面は滑りやすいので安全にと下を向いて歩いていると景色をみないで過ぎてしまいます。安全にも注意はしますが、時に立ち止まって景色を楽しむ余裕♡景色をたただ漠然と眺めるのではなく、一つ一つに意識を向けて、歩く瞑想もしてみたり。

上に行くほどまだ残っている紅葉🍁が本当綺麗でした!

 

もみじにも種類があり色のコンストラストが美しかったです。↓

ライトを照らしたみたいな色の鮮やかさでした✨このようなもみじ🍁の種類のようです。

ん!!山頂かな?
『鐘』発見! ってまだ5合目でした。笑

風で落ち葉が🍂、✨きらきら舞っているのもとても綺麗で、幻想的でした。落ち葉ってこんなにきれいなものだったかな?何てこともふと🍃空と大地の間の木々、そこを通る空気が気持ちいい。

夢と希望!最高っす!

 

 

天狗を呼ぶ時に、鳴らす!? とりあえずあるものは鳴らす!これ結構上まで響き渡るんです♬

 

 Σ(‘◉⌓◉’)何これ<つる?!>
写真は暗いのですが、枝?木?の蔓みたいでした。あちこちにあったけれど、木々も様々な形や色をしていて、人間の性格みたいに感じちゃいました😊そんな風に思ったことは今までありませんが、感性が磨かれるというか、色んなことに気付いたり、感じたり出来ること、些細なことに楽しみや、幸福感を感じとれ、それにまた嬉しくなりました。感動=楽しめる!

早く歩こうとか、足元や時間ばかり気にしたり、頭であれこれ考えていたら、ここまで楽しめなかったなぁ。自然て、こういう癒し✨があると改めて実感!

歩きながらの今や、一旦立ち止まって今の景色を感じると、体感温度の違いや、空気の流れなど些細な変化、感覚も味わう事ができます。漠然と景色綺麗だなぁと歩くよりも、意識を向けての気づきは、発見が多かったです。だからより楽しかったのかもしれません。一旦立ち止まって、景色を楽しむ!!! あえてそう意識を向けて。

登りは暑かった~💦しかし、気持ちが良いです。ちょうどよい運動強度(^∇^)
やはり下半身を使うと全身温まります!せっかく登るなら運動に!より効果的に!で安全に歩く🚶‍♀️なんて話をしながら山頂。

 

山頂にて!!眺め良いですね~♪
 
ここまで1時間半。

ここからは、一気に下りコース。下りは急斜面!滑るので要注意!しかし、こんなに登ってきたという事。ふと、左右を見ると、景色が「陰陽」「和洋」的な感じに分かれて見えたり。

登りで暑かったはずが、下りになったとたん、顔がヒンヤリ。肌寒さを実感!実は、こんなに空気冷たかったのね~💦 気温は変わらないのにね。やっぱり、身体を温めるには、きちんと筋肉動かしましょう!!!!内側からのアプローチ大事です!そうそう、きちんと!どこを使うか意識!!ここもマインドフルネス!笑

平地に到着すると、ボランティアの方がお菓子を配っていました。こういうの嬉しいですね~。子供か!?素直に喜ぶ😊

下りは1時間!!! なんか、あっという間でしたが、沢山の発見もあり、楽しかった~💛身体と心のリフレッシュ🍂

スタート地点に戻り、並んでいる間に少し冷えた体を、「豚汁」が温めてくれました。
しみる~。 
外で食べるのって何故に😋んまさ増すよね〜
(自衛隊の訓練でも、カップ麺がめちゃ美味しく感じてました。)

そして、スタート時に目を付けていた「大判焼き、焼き鳥」やはり、歩いた後は、甘味!!疲労回復には最高です。

抽選もあり、見事に外れた私。でもご一緒できたTさんは「ネギ」GET!遅くに出発した方とも無事合流!!旦那様が1歳のお子さん「おんぶ」しながらの登山!素晴しい体力です。可愛いチワワの花ちゃんも一緒でした。🐶も山登り楽しんでくれたようで良かった~♪

こんなに近場で思った以上に楽しめること、ちょっと見方を変える、意識を変えるというのかな、些細なことに気付け、マインドフルネスな山登り完了です。訓練では絶対嫌な部類なのですが、「微妙にハマった」かも~。春の花まつりも気になる~と話がでたので、行く予定です。楽しみ増えた〜!!花まつりは、4月だそうです。是非~♪

 

きつそう、辛そう、疲れそう、筋肉痛、寒い、などやらないうちに沸き起こる 自分の思考が、行動をストップさせたりネガティブなループを引き起こす。なんでも楽しめる、楽しみを見出せる思考はハッピーです♡ 自分の思考はどちら派? マインドフルネスはストレ軽減法、認知行動療法です。シャーラヨガは🧘‍♀️、マインフルネスヨガ🧘‍♂️ を提供しています。 ご興味ある方はホームページ参照下さいませ。

そして、来年よりマインドフルネス講座 なども視野に入れ、準備につき、レクチャーさせていただきます。

一回目は終了、二回目は、12月23日(こちら定員につき募集終了)
この経験もプラスそお伝えできたらと思います。
合わせて興味あるある方は、企業様含め個人様、お問い合わせ下さい。

 

2018.08.18

旅プチグルメと 東洋のナイアガラ「吹割の滝」

朝食はバイキング。安かった~。本当奇跡。
  

朝食を済ませ、ソラテラスのバス乗り場へ朝一で向かってみましたが、晴天で、雲一つない…ライブ画像をみても、雲海は全くない様子なので、前夜に検索した帰り道ルートで、新潟へ行くことにしました。

星空か滝か!と思っていたので(とにかく涼みたいのと自然を満喫したい)←パワー充電(どれだけ疲れているんだ!笑)でも、自然のパワーって本当すさまじいですよね。心も体もリフレッシュできてしまう。

新潟でも、長野に近い「湯沢」へ。帰り道です。滝もあるようなので一石二鳥!途中の「道の駅」
←猫が喜びそうですが、普通に道の駅
また食べたいものランキング入り決定。私は黒蜜ごまソルトクリーム。

 これめっちゃ!んまい!!食べてみて下さい。

そして、湯沢高原スキー場にある パノラマパーク「雲の上のカフェ」

 こちらも先日と同じ、世界最大級ゴンドラです。先日より暑い!!やはりてっぺんも暑い・・・とういうか、なぜ焼けるほどの暑さなの?ジリジリです。

小さなコキアが可愛い 青空にグリーンが映えていました。

 

こちら雲海ではなく、パノラマでの景色を楽しむ感じでした。アトラクションもいくつかあるので、お子様連れならこちらが良いかもしれません。さらに上に歩いてのぼり、既に汗がたらたらです💦なにこれ、山は暑いと今年の教訓です。こんな時はドリンクばかりになりますね。
「酢ーぱードリンク」


のどごし~最高!一気飲みしちゃいました。

ボブスレーが激込だったので、下りリフトに乗って夏の花を観に行くことに。結果、花は何も咲いていないではないですか~!!枯れたのか、暑さで終わってしまったのか。
で、下りリフトは初体験。スキーをする旦那も初体験、二人で声を揃えて「気持ち悪い…」
吐き気がするとかの意味ではなくて、経験したことのない見え方でして、、私は横の景色を見てました。興味本位で下を観たり、山を観たりすると、おおお~…表現のしようがないので、是非。なんてことないじゃん!かもしれませんし。画像では微妙に伝わらないですが…撮ってみました。

小さな子は前のめりで平気で乗っていたようですが…。慣れてくると遠くの山を眺めると、空を飛んでいるみたいな…気持ちがいい~とはならないですが… ひょんなところで、印象に残るアトラクションです。ボブスレーの方が良かった。是非一度は乗って見て欲しい下りリフト!お勧めです。笑登りリフトは問題なし。後ろを向くと壮大な景色と高さに圧倒です。空気が澄んでいて、景色の色が鮮やかでした。

「マンゴーメープルクリーム」
 
帰り際、小腹が空いたので、クレープ!これまた、また食べたいものランキングです。

滝を見る予定だったのですが、歩かなければならない、駐車場がない、雨が降ってきた…ので帰宅することにしました。帰り道で、あれ?ここ群馬?近くに「吹き割の滝」が!数年前に行った時もたまたまでしたが、ラッキー!!という事で、もちろん寄ることに。

しかし、前に見たのと違う…歩道も違う。って、逆から行けたのですね。しかも、「鱒飛の滝」というのがあり、そちらから吹割の滝へ進んでいきます。

   

一度行っただけでは知らなかった景色を観れて「満足」
行ってみるものですね~。とても神秘的な景色を観れました。エメラルドグリーンも観たかったので、まさか見れるとは!新潟雨で良かった(笑)

 

東洋のナイアガラ 「吹割の滝」

 
水の音は本当涼しげで、山よりもどこよりも、涼しいかったです。流石は水場。

 

湿気があり、ちょっとベタベタするのが難点でしたが、ここで夕ご飯。お店の冷房のお陰で、疲れも飛んだ~。

 

遊びとしては、二日しかなく、バタバタの旅行でしたが、大分リフレッシュできました。
→ 

    そして…これ・・・止まらない‥     可愛い猫カップクッキー:

「甘酒キャンディー」   

2018.08.18

SORAterrace IN竜王山

行き当たりばったりなアバウト休暇一日目

毎年、この時期はペルセウス流星群が見られますね。数年前、蔵王でかなりの流れ星が見えて感動した覚えがあります。今年のピークの日は曇りで見れず。翌日も同様厚い雲。
と成り行きで、星を近くでみようと長野行き決定。お盆だというのに12日に予約ができ!奇跡!!

お墓参りなどもすませ、やっと休暇。14日 長野県の【竜王山】のSORA terrasseへ!

 

世界最大級の166人乗りゴンドラで、いざ山頂へ。(山頂は涼しいので上着持参と記載あり。涼しさも期待)ゴンドラ人込みで、暑いし、雲が多くて景色も真っ白…何も見えない‥笑

雲の上のテラスに到着。暑い…上着いらない…(山頂って避暑地でなかったの?)

標高1770m。【雲海】も見れる!らしく、星空プラス雲海♡に期待。

雲が厚く、雲海には程遠いので、カフェ内で待機。CAFEにて念願のスカイソーダで一息。

これこれ!美味し綺麗~
ブルースカイライム&サンセットオレンジ

CAFE内から雲海を眺めますが、山頂も雲が凄い、少しずつ雲が動き、
これが今回で一番、それっぽい写真です。

 

雲の流れは、刻々変わります。ついでにお食事しながら、夜を待つことに。

雲海クリームパスタ・雲の上のオムライスそして…雲海パイ包みスープも。
  
中々の量。満腹
星空もこの雲では、期待が薄いと感じつつ待っていると、黒く厚い雲。終いには、雷まで!!しかも稲妻〜

強風が吹き、雨風が凄い勢い。ゴンドラは運転中止の放送。まるで避難所状態!

ドーンバリバリバリ きゃー

嵐キタァー店内は悲鳴。避雷針に落ちた模様!?本気で雷に恐怖心を覚えました。窓際にいたので余計に怖かった~。もはやなんのアトラクション?星でなく雷観賞となった今回。ある意味それはそれで、、おお~!!でした。(分かりずらいですが…)

夜間営業は中止となり、雨風がやんで皆、順番にゴンドラに。明日の朝、雲海リベンジ!?

ペルセウス流星群でなくても、秋の星空もきれいなので、またの機会でもいいかな。雲海は一度は観たいな~。山の天気はよめませんね。だからこそ観れたときは、感動も大きいかもしれません。
詳細はこちら→ SORAterrace

 二日目の行き当たりばったりはこちら(新潟~群馬)→ 

2017.11.05

10月21日 SPARTANレース『スーパー』完走!

10月21日(土)スパルタンレース参戦してきたよ~!  前回よりもハードなコース『スーパー』に参加。

IMG_3226.JPG

今回のスーパーコースは、 『13㎞ 25個の障害物』 

5月のレースから、あっという間の数ヶ月。皆さんとは打ち上げの焼肉以来でした。で、今回も準備にバタバタ
移動日にウエアを購入する始末

レース前 ;『チーム』の皆さんと

 

IMG_2530.JPG

春のスプリントコースの打ち上げ『焼肉』 ↑
 スパルタンレース春の様子

とあろうことか、実は月始めに、『捻挫』impactしちゃった私。
なんてこった。なぜ今なんだbearing
と、前日に更なる事態まで!!もうこの状況どうする?

IMG_3123.JPG
lessonで動くためか、治らずじまいでの参加となりました。悪化だけしないように、前日テーピングがっちりしていただいて、出場。高橋トレーナーありがとうございました!!

そして今回、『台風』 直撃~raintyphoonもはや、捻挫も、台風も障害物なのかsweat01sweat01?!と会場入り!!!
コース外なのに、既に靴がドロドロ状態!先が思いやられる~wobbly。(翌日のレースは、中止になったようです。そりゃそうだ!!)

靴.jpg  IMG_3248.JPG

おまけに寒いsad・・・ウォームアップする場所すらないときた! (座れるところが全くない、ドロドロだしねsweat02

付き添いの方も、今回は悲惨だったかと思います。付き添いありがとうconfident!!写真や、荷物持ち運転など、本当協力があっての参加と完走でした。

ゴール付近の障害物では、全身泥だらけで、皆さん『へとへと』状態。女性が泣いて、おぶられてきたのを見て、リタイア?ケガ?と不安も過りながら、スタートラインへ集合!!

  IMG_3225.JPG   IMG_3229.JPG

IMG_3251.JPG 

スタートすると、長い坂道を下る、下る、下る!どこまで下るの~ 膝が~痛いsad。下りはきつい。捻挫が怖い・・・安全に安全に。
(ここで怪我したら、仕事できないですからね~無謀なことは絶対しない)

出た!有刺鉄線。皆さんドロドロ。

59eeb6f8dfa5795e117d9fa5-p.jpg 59eeb6f8dfa5795e117d9fa6-p.jpg

前回あざも作った経験から、しゃがんでくぐっていきました。無駄にドロドロにはならないですみました。こういう時は小柄が得!目の前の黒人さん、辛そうだったな~

こちらは、『松井さん』 ↓

IMG_3407.JPG IMG_3409.JPG

今回、想定外ばかりで、濡れないようにだけしないと!と頭の中でシミレーションしていきました!それと、そもそもクリアが困難な障害物は、ケガも考えて、バービージャンプ。(こっちもきつく辛く、体力消耗しちゃうのですが )リスクを考えるとやはり、それが安全!なので、バービーに耐えられる、体力は、日々のレッスンで養っていたかな~!そしてチームワークで乗り切る。イメージ通りgood

しかし、バービージャンプをするにも、泥が飛んでくる始末。顔に付いた~crying! 本当に罰ゲーム(笑)顔をふく手も、ドロドロ!意味な~いwobbly

いくつか、障害物を乗り越えたころ、『1㎞』の看板 みなきゃよかった~。 げんなり~!嘘でしょ~まだ1㎞って・・・ショック~wobbly

障害物が多くて、かなり走ったと思ったら、がっかり~です。流石は「スーパー

槍投げ~!!当たっただけじゃダメ!靴に引っかかったり、何だりで、クリアしたのは 松井さん♪ 思わず『おお~!!』感動 カッコいい!(写真ははないのですが・画像で勘弁ください。)

IMG_3406.PNG  IMG_3404.PNG ←泥でツルツル
IMG_3405.PNG

でた~!きた~‥鉄球

バービーのつもりでしたが、『持てるかも~!』って松井さんが言うので。どれどれ❓

いやはや、重!!!! でも、持ててしまった!ウエイトトレーニングもしていないのですが、個人で運べちゃいました。何故だかは不明ですが、やった~happy01!って、重かったですよ!思ったほど腰が痛くなかったのが不思議。後から来るのかな?アドレナリンでも出てたのかな~

それにしても壁が多い。安全に降りることは常に頭に!下が泥でツルツルwobbly着地で転んで尻もち、頭打っていた人もいてshock、えええ~でしたsweat01。我がチームは、無謀な方はいませんでしたよ~good。着地はソフトに。素晴らしいwink

なにせ、私は捻挫、相楽さんなんて、『ヒビ入っていたって‥』もう、今回色んな不調を皆さん抱えながらの参加だったのですshock

サンドバック

59f11778dfa5795e117e10b1-p.jpg 59f11785dfa5795e117e10b4-p.jpg IMG_3408.JPG

  

サンドバックは、距離は長く感じましたが、以前より楽に感じられました。って、何でずっと笑っていたんだろうか?もはや人は、想定外が続くと笑うのかもしれません。
笑っていた覚えは本人にはないのですが‥笑ってる~

余裕の笑み!って訳じゃないのですよ~。でもそういう事にしておこう!

砂利運びサンドバックなど、やはり重量系は苦手~というか好きではないな~。黙々淡々。バケツの下が手に食い込んで痛い。重さよりよりそっちが気になる。

(重量系のトレーニング?とも思われますが、う~ん。個人的にそれは逆効果になりそうで、自重で十分な気がしています。持久力や体幹、柔軟とかの方が重要。)というかそういうレッスンしかしていないので、日頃のレッスンがどれだけ通用するかって感じです。ここ間違うと、いかーん!レースの為のレッスンではなく、あくまで日々のレッスンが、どう活かされるのか!かな。

IMG_3228 (1).JPGリンクスさんのT(諦めない!)

キャンプ場らしき場所をひたすら眺めて、進みます。スキー場?行けども行けども、今度はどこまで登るのこれ~、もういいです。四頭筋がパンパン!!<辛い、足が重いbearing> 膝も痛いimpact!無理に走ったら、後からスタミナ切れと足が痛くて動けなくなりそうで、ペースダウン。

登り切って、ちょい休憩。これやはり大切!!まさにファットバーンエクストリームLessonて感じ。頑張ったら休む。回復したら進む!全般的にそんな感じでした。
日々のレッスンでは、体力、筋力だけってわけじゃないのです。持久力、身体との対話、ヨガ、体幹、鍛えたものの応用、やってきたものがうまく絡み合い、活用できてのスパルタンだな~と感じたレースでした。バランスって大切よね~!さてさて、やっと登り切ったよ~。いや~長かった

無理もしないけど、諦めない。無理しないから継続可能!

と、また壁!一体いくつ壁あるのbearing?って、まだ半分くらいしか進んでいないなんて~sweat01どうなっているの?うそ~流石に長いわ~wobbly

ゴールはどこですか?途中、障害物なのか、台風typhoonの影響でこうなっているの?と天然コースなのか、もはや不明~なコースもあり、山道fuji
思いっきり山道でした。ドロドロ~、木や枝につかまって、進むといい感じ~up山道は、特に滑らないよう『足元注意』danger

滑るし、狭いし、誰かが無理やり進めば、皆が転ぶな~とういうコース。隣・・・崖だよね・・・sweat02微妙に渋滞。時に道を譲ったり、譲られたり。そんな山道も抜けてまたまた障害物が登場

ペアでクリアなり~!

IMG_3403.PNG

前はなかった、ロッククライミング的な障害物。
前の方の見ながら、よくわからないままでしたが、慎重に足を重ねて進んでみました。捻挫が良かったのか?クリア出来ちゃった~!!やった~!たまたまでもラッキーhappy02

IMG_3402.PNG

またもや、山道に入り、ただただ進む。大柄の黒人さんが前に! ここは並んで抜けるしかありません。

その黒人さん、膝が、痛い!膝が!sadって、嘆きながら歩いていました。分かる分かる、私も膝がやばいwobbly!股関節も痛いsad、思わず、大丈夫ですか?と声を掛けたら、大丈夫じゃない痛い!って・・・coldsweats02
ごめんなさい。何もできませんが…って、ここでサヨナラ

もはや、ここコース?間違っていない?というようなコースを抜け、ゴールかな?と期待をしたら、なんとなんと、スーパーコースの方はこちらって・・・看板が!

ジャーン sign03今回のコース!

IMG_3222.JPG

(赤;スプリント5㎞ ・ 青赤;スーパー 13㎞)

ここで別れるの?ここからが、なんだって長い長い。(ってさっきから言ってるsweat01

また、山道。本当、rainも強くなってくるしtyphoon、道はぐちゃくちゃ。途中人工の『沼』らしきものが…shock!!まじか~いsign03

その先‥見た目以上の泥地獄bearingが続きます。山道が酷かった…sweat01 がちなんだもの~! 足が抜けない系。はまった~。ぬかるんでる~sweat02
知らない男性が手を貸してくれ、抜けた~。もう、キャーキャーhappy02爆笑です。こういう時はお互い様って、スポーツする人っていいね~爽やかsports
(でも、我先にとガツガツといく方もいて、本当危ないpout!)レースで垣間見る人間性。

 

と、大渋滞!!数十分止まっているので、体温が下がってしまってきて寒さで皆ガタガタ震えてましたtyphoonbearing。何の渋滞かと思ったら、天然?の泥の滑り台。もはや、笑うしかないです。躊躇しても滑るしかない。
滑らないと先に行けないcoldsweats01きゃ~!!という声はここだったのね!声が聞こえて、ゴールなの?と思いながらも、もう騙されないぞ!!期待しないぞ!
ゴールが近いのかと、思ったらまだまだ。ゴール?と何度騙されたことか…bearing

今回はなるべく濡らさないと思っていたので、手でストップをかけて、しゃがんで、靴で滑っていきました。 本当安全・安全!

 

平地にでたど~!!見たことある景色shinenote戻ってきた~crying、ゴール目の前、やっとここに来た~happy02  

IMG_3230.JPG IMG_3231.JPG 滑る~!!

IMG_3232.JPG  IMG_3233.JPG  IMG_3234.JPG 流石~!!

長かった~、痛かった~sweat01(写真にない障害物もたくさんあります。動画参照くださいね。)

ゴールは目の前!テンション上がる~(疲れてるけど‥)

IMG_3239.JPG IMG_3238.JPG

 

IMG_3240.JPG

最後は、impactファイヤ-ージャンプimpact!!

IMG_3410.JPG 

   IMG_3241.JPG

松井さんと協力してクリアした種目、個人でクリアした障害物(前回より増えた)
回避でバービーにしたけれど、不調でなければ出来たもの、そもそもバービーだと思っていたもの、と色々ありますが、なにより安全第一!!
無事完走出来た事が「凄い」と、褒めてあげたい。個人的にこの状態と状況で、満足ですheart04

IMG_3242.JPG IMG_3243.JPG

チーム全員で、完走出来ました。 Tシャツは、手が泥まみれの為、でつまむしかないcoldsweats01

障害物は、出来るもの出来ないもの、回避のバービーと選択があるけれど・・・山道って、、、、行くしかないので、距離、足場の悪さ、アップダウン、これがきつかったな~。って、これがスーパーなんでしょうおけど・・・sweat01
私的には、『安全第一』のヘルメットhappy02をかぶってレースに出ていた気分。そのくらい安全面に注意していた今回のレース。
下手に転ばず、ドロドロも、最小限。これでも最小限なのですよ!

もはや、疲労と寒さで、はやく温泉spaに行きたい!そして思えば、朝から何も食べていな~いsad!温かいものが食べたい!

  suparutann.jpg  SPARTANT.jpg

雨も強くなりrain、ひとまず泥落としのシャワーに向かいました。が、スタートのあの下り坂をもう一度行き、登り…水浴びsadsweat02。ゴールしたのにこの移動が、一番辛かったshock

寒さもありますが、それよりも捻挫した方の足の、膝から股関節の痛みで、歩けない~系。

帰りのバス待ちで、完全に冷え切ってしまいました・・・wobblysweat02終わった後は無言。とにかく温泉spaまで移動!ということで、今回は、天候などもあり、その場で解散。

帰りはそれぞれ、皆さん『ラーメン』restaurantだった模様。
ra-menn.jpg

何故か食べたくなる麺類heart04

チャレンジできたこと、ケガもせず完走出来た事、タイムレースとかではなく今の自分ではどれだけできるのか、キャパを超えず、仕事に支障をきたさず、レース外のことも含め、トータルで満足です。

何故かとても冷静判断でき、(怪我があったからかな)逆に助けられた気もします。何事も必然てこと?!←ポシティブすぎる?

我先に!というガツガツや焦り、競争という考えだったら、絶対怪我が悪化していたか、完走まで体力が持たなかったかな~と今でも思います。

IMG_3323.JPG IMG_3326.JPG

前回そして今回たまたま、松井さんのお誘いもあり、スーパーまでゼビオスポーツさんにお世話になり参加させていただきました。本当ありがとうございます。

今回もまた、良い経験をさせて頂きました。

次回のスパルタンレースは、2018年春らしいですよ。一番過酷なコース!20㎞以上、障害物30個以上の『ビースト』も登場か?!

詳細は定かではありませんが、ご興味ある方は、スパルタンレースチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

今回のスーパーコース(参考動画)

ところで、なんでそんな過酷なレースに出てるのですか?との質問。coldsweats01
たしかにね、何を目指しているのって思われる方もいますよね~!そりゃそうだhappy02何も目指してないです。

興味があったの?→ 別にありません・・・全くの他人事です。途中別の意味で興味がわいたのは事実。 それはあれですよ!って後程。

2017.08.13

マイナスイオンを浴びよう~乙女の滝~

そうだ!! 久々に「滝」でも見に行こうhappy02!!単なる思い付き(笑)

何年か前に、「吹割の滝」「袋田の滝」「華厳の滝」 へ行った以来。 という事で絶景を求めて!!

当初行こうとしていたスポットは、残念ながら時間的、天候的、そして危険である!と道の駅の方に言われ、準備不足も手伝い断念bearing
今までは、整備された観光スポットばかりだったので、服装なんて気にしたことがなかったのですが、どうやら本格的な、山道sweat01
靴は準備してきたのですが、とんでもな~い!! 道なき道を行く系のようで、甘かったみたいbearing
完全防備でないと本当に危険らしいとのこと。流石に今回の服装では、舐めているし、ケガを絶対するな~と、もう一つのスポットへ切り替え!

とうことで近場で、一番気にになっていた、那須塩原にある「乙女の滝」へ!!

 otome.jpg    oo.jpg

近いのでこの休みでなくても行けるかな~と思っていたのですが、この際行ってみました。何だかんだ到着したのは、小雨の17時rain
(遅sweat02!!)

流石に誰もいない(この時間じゃね~wobbly) でもかえって、それが良かったかもwink
ちょっと、日常から離れて自然に身を置きたくなるときってあるよね~(ない?)

階段をひたすら降りると、途中、滝が見られる場所があります。

taki.png  takitubo.jpgのサムネイル画像

更に下ると 滝壺~!! 

ttki.jpg

滝の音がめっちゃ凄~い!!

滝つぼ付近に・・・・い、行きたい!

しかし・・・せっかくを準備してきたのに、ワンピースにヒールで、降りてきてしまったよ~ wobbly
(ガーンshock!!!やっちまった・・・今気づくsweat01

いや、行けるsign03と、石をつたって、滑らないように気を付けながらcoldsweats01ど真ん中!!!

ここ、水しぶきが!!!気持ちいい~happy02

マイナスイオン浴びまくり~

IMG_2699.JPG  IMG_2701.JPG

マイナスイオンシャワー

IMG_2705.JPG  無題ta.jpg

中々の絶景スポットでした~。

shine深呼吸とともに、「プラーナ」 も一緒に。
自然と共に・・・・ 自然に溶け合う 静かな時間 ・・・ 自然音に身をゆだねてみる・・・  

とても貴重な時間、いい意味で贅沢な時間
どうでもいいことを忘れ、手放して、大いなるものに身をゆだねてパワーチャージできますよ~shine 

 「乙女の滝」  : 滝の音も一緒にどうぞ・・・

場所 MAP 


こちらもよろしくお願いいたします。
Amazon kindle版(電子書籍)より出版しました。 500

  fullmoonshineクリック →    表紙.jpgのサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像のサムネイル画像        007.jpgのサムネイル画像

マインドフルネス実践・ストレス対策・読むヨガ本

2017.06.02

スパルタンレース参戦(SPARTAN)

日本初上陸となった
世界最高峰の過酷な障害物レース
リーボック→スパルタンレース←名前からして怪しい臭いがプンプン。
キャッチフレーズは、「人間をきわめろ」

IMG_1757.JPG

チーム4人で参戦
リンクスフィットネスチーフ      松井さん
リンクスメンバーさん (野球)   松田さん
リンクスメンバーさん(極真空手) 相楽さん
そして、私。私以外はアスリートですな~coldsweats01
皆さん本当に「タフ~なSpartan」

IMG_1766.JPG
スパルタンレースには、「スプリント」「スーパー」「ビースト」の3レベルがあります。

今回は、「スプリントのみ」
こちらは、5Km20種目+となっていますが、この日は7Km22種目の障害物に挑みました。
総勢5000人程が参加したそうです。

IMG_1769.JPG

レース前にパチリ♪  私達チームは、最後の組で1430スタート。

待っている間、泥まみれの方を見てcoldsweats02(どこで~sweat01hospitalメディカルには、ケガ(骨折?)をした人がいたのを確かに見たcoldsweats02
もはや、不安要素しかな~いshock。スタート前

           と言っていてもスタートはしちゃう!!

でた~雲梯!!!幅ひろっ!!!! (この高さが恐怖crying 
ペナルティーは、→バービージャンプ30 これもきつい・・・wobbly→参考記事 

最後は、ドロドロが一番酷~いwobblyなるべく泥を避けて走っていましたがぁshockshock

「有刺鉄線」(ジャバラ)の下は泥の海!!もはや泥を避けていたのはなんだったの?(人生は予期せぬことが起きる)
IMG_1839.JPG IMG_1840.JPG
気持ち~楽しい~って声がしてきたりしてsmile分かる気がする~!もう、こうなれば楽しむしかないでしょう~happy02

IMG_1842.JPG IMG_1845.JPG
note大人の泥遊び!! 泥パックだ!
でも・・泥水の下が、砂利で、痛いweepのなんの。これは、ツボ押しマッサージでしょうか?(あざになった~)
コースを見越して何とか脱しましたが、長かったな~。

IMG_1862.JPG IMG_1861.JPG IMG_2139.JPG
皆も続々!いうまでもなく、皆さんここでドロドロになっていたのですね。 続いて、壁を越えたり、くぐったり 、そして苦手な重量系が続きます。(やめてくれ~)

サンドバック!!

IMG_1865.JPG IMG_1864.JPG IMG_1863.JPG
チーム3人早!!
 時間がたつにつれ、重さが酷くなるsadsweat01。皆さん黙々、無言でゴールを目指します。ウエイトトレーニングなんてものをしていない私、肩に乗せるとって書いてあったので、やってみたのですが、肩が重いのなんのbearing、終いに体が傾いてる~

IMG_1849.JPG IMG_1850.JPG
最後は、両手でお腹に抱えてのゴール。これは猫だ!イメージをつけて、落とさないように(#^.^#) 重い物、握力、腕力は苦手中の苦手。
でもそんなものばかり!
続くは、砂利運び。距離長~いbearing何かの映画のワンシーンにあったような・・・記憶。思わず、奴隷みたい・・とつぶやいてしまった。
どこからか、「俺なんで今こんなことしているんだろう」  「余計なこと考えるな!」という会話が。分かる分かる(笑)

5月27日 SPARTANレース スプリント コース

ランが続くコースを抜けると、見た事のある風景が!!ゴールは目の前!up。と余裕が少し生まれたあたりに、ふと・・・あれ? 前にスタートした組を、結構抜いていたことに気付きました。
何だかんだ、臨機応変さも求められるレースがSpartanレースなのですね。奥深さを知りました。本当みんなで乗り切ったレース。障害物を乗り越える度、チームで、「イエーイ」のハイタッチhappy02!!!

IMG_1770.JPG IMG_1772.JPG IMG_1778.JPG 

ロープ・・滑って足がすれヒリヒリ・・・ 思った以上に登るのは難しい・・

q.jpg qq.jpg

ここを抜けて・・いよいよ最後の障害物!ファイヤージャンプimpact

IMG_1851.JPG

気持ちがいい~!!!

IMG_1853.JPG IMG_1855.JPG IMG_1858.JPG

 チーム一緒に完走!!ゴールscissors

何だかんだ、やっぱりうれしいhappy02!!やり切った感。メダルと、完走Tシャツケットです。

IMG_1801.JPG IMG_1783.JPG

 かなり泥まみれcoldsweats01と化しましたが、shine1時間ちょっとで全員完走ゴール!shine

スプリントは、基本的2時間くらいで完走と言われているレース。半分のタイムで全員ゴールは何気に凄いかも~!!!

辛そうな方が沢山いる中で、ただ走るより断然楽しかった~!と思えたことにびっくりsign03
不安はどこへ?
IMG_1800.JPG

白い靴下が・・グレーに 

10月はいよいよ2番目に過酷な「スーパー」が開催されるようですよ~→ Spartanレース
なんだかんだ、今回体力を温存しつつの、楽しんだレースとなりました~wink

2017.02.05

養成コース開講に向けて

翌日は、来春よりスタート予定の、ヨガセラピスト養成講座開講の為のレクチャーを受けにpencil横須賀。ということで、個別研修に備え、母のいる「三浦海岸」に宿泊。

mm.jpg

母がここにいるという、偶然も必然なのだ!と色々考えさせられた今回。研修ではありますが、温泉に手作り料理ともう豪勢でプチ旅行気分。happy01どちらにせよ、これが無ければ、プラベートヨガの予定でした。あらたに追加となった部分と復習を兼ねて。

IMG_1046.JPG

追加となった部分は、 ヨガを続けてきて私も辿りついた部分でもありました。最も重要なところはそこ!と感じていたので、言われていることが理解でき、お話が楽しく、研修ながら、結局自分がセラピーを受けている感覚でもあり♪ 物事を突き詰めると、見える部分、表面的なところではない!!その奥の重要性に触れるのですね~。やっぱりここで良かった!!

そして、ポーズではなく見えない部分の重要性!!

私の抱えている問題、私の周りに起きている問題などに繋がっていくため、すっごい発見と、今後自分がしていくことや、愛って本当に深くて、今までのことが、必然で繋がっていき、モヤモヤしていたものが、なるほど、自分のすべきこと、周りの課題、そんなものまでが、見えてくるのです。

やはり、プライベートやります!でもその前に、すべきこと。自分の問題は済んだので、次は自分の周りの問題解決に自分がどう関わり、向き合うか!これが実践で、学びなのだろうと感じています。自らの経験は、生きる哲学!

物事は、そう簡単ではないので、資格を取ってすぐとか、伝えるとか、役割だのを考えないというのは、やはり無責任過ぎますもんね…。見えないものほど難しく、落とし込みと理解には時間がかかるもの・・・。相手ありきだと余計…。

 見守る=信じる=信頼=愛 先日の研修とも繋がる。癒された午前中を終え

お店が貸し切りで、1月ですがテラス席sign03

IMG_1044.JPG

海を見てランチ。しかも、超薄着、肩開きの半そでウエアーに薄手のカーディガン。この日は、15度くらいあったのか、日差しが暑いくらいの晴天。ランチをしながら午後に備えて、レクチャー。

ランチ「スープカレー」heart04

mmmm.jpg jk.jpg IMG_1039.JPG

午後は、再確認。不安な部分のレクチャー。こちらは技術。初心に戻ってしっかり学び直しは必須。通常レッスンとは違う為、確認も兼ねて復習です。ここも午前の内容と繋いでいきます。

しかし、以前から(養成)お話はきていたのですが、不思議と、誰に伝えるのか!私の何かが、モヤモヤとOKを出さない、違和感があったり、大抵それは当たっていたりもして・・・sweat02(封印していました。)
それが、、、今回何の抵抗もなく、応援したい!この方なら!!というこれまた直感的なものですが・・・。なので、来春cherryblossomからがとっても楽しみです。

一緒に成長していけたらな~と思います。そのような方が増えてきた今日この頃、とても幸せを感じます。ここまで長かった~!けれど、全て必然で、その分提供するものが、学びが深まったのは言うまでもありません。

123
PAGE TOP