Blogブログ

2021.10.19

~心と体のバランスをとり中道に~サットヴァの質を高めるヨガ(2021・10月壽徳寺ヨガ) 

いや~寒くなりましたね~💦 なんですか~!自宅でも暖房いれました。
寒暖差が激しすぎて、体調など崩されませんように。
と、呼吸法もすこしばかり集中いただいたり。
さて、10月のお寺ヨガも、終了しました。通常のお寺ヨガ内容は、今年は来月が最終月となりました。

いつもご参加ありがとうございます。

先日は、昼夜問わず、冷え込んでおりましたが、換気をしながらで寒いだろうか?と思いきや、ストーブ準備いただき、快適に動くことができました。(ありがとうございます)

寒くなりすぎないように…と巡りよく! 股関節付近を中心に。おおお~💦

そして、できる限り、自分の質を把握して、ご自身のベストポジションを自分で選択し、感覚を磨けるように。

それは、好きに偏らない、得意に偏らないこと。結構これで、心身不調を増やしている方が多いのです💦

本当に必要なことは、苦手や不得意にあったりするけれど、自分で気づかないと他人に言われても改善していかないのですね。何より、他人には分からない(笑)だから、外側ではなく、内面に意識を向けることってとっても重要なのです。ヨガには、プラティヤハラといって、五感を制御するパートがあります。そういう要因にだんだん振り回されなくなっていくのがヨガ。

自分に意識を向ける、外側の要因に流される意識を、内側に向けること。また、そういう時間がなかなかとれない現代だからこそ、そんな時間としてのヨガにしてほしいなと思います。

そこへの気づきや受け入れ、向き合い方をストイックにするでもなく、現実逃避するでもなく、中道でベストを進めるように、知識よりも体感を少しでもしていただけていたら嬉しいです。

昼間でも10℃を切っていた先日。滞りやすいヒップや股関節を中心に、そんなところをいれこんでみました。
ゆったりした動きながら、末端の温まり、左右差をご自身の体で感じていただき、今何が起きているのか、感じる時間をたっぷりと。各ポーズには、ただ体をほぐす要素だけではなく、質(トリグナ)を整える要素、心と向き合うマインドフルネスな要素など、深めていくとチャクラを整えるという要素が実ははいっていたりします♪

目に見えないので、説明が難しいので、心地よさや変化を感じていただければ◎です。
意識を向けて集中する時間というのは、頭の中が整理される時間でもあります。
自分で時間を作って、少しでも頭をクリアに(過去未来ではなく今ここ)感じる時間は、とっても貴重です。

私たちは、忙しい日常で、今より先々ばかり考えたり、過去に縛られてみたり…今を感じられなくなっている、今に心がない状態を(=忙)過ごしがちです。頭は大丈夫と言っても、体は正直なのです。きちんとそこにこたえてあげないと、バランスを崩してしまいます。

そうなる前に、自分でセルフコントロールができるヨガ

体の不調にメンテナンスができるようになり、改善したと嬉しいご報告をいただきました。
そして違う場所の不調に、別の施しをしをしてみたり、試されてくれていることが素晴らしいなと。
そうやって、自分で感じることができると、自主的になります。
日常がヨガ。改善したと思ったら効かなくなったり(;’∀’)という気づきも併せ、今回参加して、よくなったことから、セルフコントロールができるものなのなのだと、マイペースでヨガを楽しまれていることが本当嬉しいです。

回数でもなく、意識自分が意識を向けな限り、気づけません。どこに意識を向けるのか、どのように向き合うのかは、クラスでやりながら自然に入っていきます。
本人が気づかなければ、変化はないので、改善であれ気づきであれ、変化がある方は意識をそこに向けているのです。

いわゆるいい集中。今ここ。コロナもあり、外側や不安を抱えやすい時期だからこそ、余計に心身バランスを崩しやすいので、気をつけなければなりませんね。

心と体のバランスをとり中道へ、そしてサットヴァに調整し、ありのままを感じる時間に、ぜひお越しくださ~い。
11月の予定はこちら

 

そして!!12月は『感謝の108回太陽礼拝』となります。

108回🌞礼拝は‥‥(;’∀’)と躊躇される方も多いので、そんなときは11月の【お寺ヨガ】で心身のリラクゼーション&メンテナンスをしてみてくださいね♪

 

 

PAGE TOP