Blogブログ

2021.07.22

7月 初夏は、お寺で『ヨガニドラ』体験いただきました。

こんにちは。

シャーラYOGAの香織です。
7月18日は、お寺での【ヨガニドラ】でした。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。

寝ていて記憶にございません!!となりやすいため、一般の方にヨガニドラって何なのか?少しでも伝わるのか、ドキドキ感もありました。が道中、山と湖と空、最高なドライブ!すっかり『いいところに住んでるなぁ、気持ちいい〜』という気分に浸っており、そんな感覚で、終われたらいいな~と、気分はすっかり大自然 ((´∀`))

こんな景色ばかり。最高でしょ!

グリーンとブルー✨地球🌏生きてんなぁ〜!自分も生かされているなぁ〜なんて思いながら猪苗代湖へ。 

猪苗代湖が本当綺麗でしたぁ。キラキラ✨

→ Instagram に動画アップしました。じっと見ていたら幻想的過ぎました。マインドフルネスでいると気づきの嵐です。

外は…灼熱💦 ヨガニドラで正解本堂にエアコンがなく、換気問題もあり、住職さんの読みがまさにビンゴ‼️でした。本堂は、山に囲われており、そこまで暑くはなく、開放感の中のヨガニドラとなりました。

イメージ的に、ただ寝る…という感じに思われやすいので、とても伝えるのが難しいな~と感じています。
でも本当、今の時代に必要性を感じている【ヨガニドラ】です。

ポーズを練習するというような見える部分ではなく、意識を向け続けるという内側のトレーニングとも言えます。そして、深める先に瞑想につながるヨガニドラ。体をほぐしてから開始です。

それぞれに、体感は違えど、ヨガニドラって何となくでも、寝てリラックスするだけのものではないことや、
自分がしていること、しようとしていること、ヨガニドラをするという意識を保ち行うことなど、意図をもって行うことの大切さ、そしてサンカルパの大まかな概要、そんなところが一つでも伝わってくれていたら嬉しいです。


ヨガニドラの真のリラクゼーション

少しでも、今までにない爽快感・クリアさ・明白さ・通常のリラクゼーションとは違う感覚
何でもできそうなそんな感覚・創造性やアイデア、仕事の効率化…(瞑想ともいえる効果に近い状態)
人それぞれですが、このような今までにない!感覚を是非体感してみてほしいな~と、
今回はショートニドラ体験!

意識を保って、耳を傾ける!こと、おおよそ20~30分 のまどろみtimeへ。

~直後のご感想です~
●耳があまりよくないのに、すごくクリアに聞こえるようになっている!!
身体へこのような変化が起きたというご感想。初回で素晴らしい体感だなぁと思いました。日々瞑想や内観など、外側ではなく今に集中できていると、早い段階で真のリラクゼーション効果を体感できるのですね。

●一瞬聞こえないときもあるが、また聞こえる…
●寝ていて夢をみてた時があるが、戻ってまた意識を向けた。
●とても気持ちがよくすっきりした
●よくわからないが、またやってほしい。
●全部聞こえていた‥
●行ったり来たりしていた。なんだかすっきりしている
通常の睡眠のような、すっきり感ではないすっきり感は、繰り返しながら体感いただけたらと思います。
そこにつながるまどろみ体験となってくれたらうれしいです。

寝息もあちこちから聞こえる状態でしたが、初回、ヨガをあまりされていない方のご参加での、ご感想として『まどろみ』にほとんどの方が居続けてくれたことは、説明してよかった~。(私がそうだったので、いろいろ意識を保ってもらうためには?と、ない頭で考えたかいが少しはあったかな~((´∀`)))

初回は勿論、【まどろみ】を体感できていたらヨガニドラのリラクゼーション効果は無意識であっても、できていると思ってくださいね。よくはわからないが…まどろみに居続けられたのならば、◎です。クリア感が足りない…サンカルパはどうなった?など、初めから、完璧を望まなくていいのです。そのプロセスを歩いているなら、それが今の状態のベストです。種を植えてすぐ花は咲きませんので…🌼整地して、どんな種を植えたのかは頭の隅にでも入れていてくださいね。
体感は、毎回違うのですよ…いいプラクティスができる日、全く集中できない日があります。それもこれも、すべて今の気づきとできるように、日々、外側ではない自分の内側を感じるということが、いかに大切かということを思い出させてもくれます。

自分の中心からずれていくとストレスが多くなります💦
何でもですが、一回で分かるというのは、日々そこへ意識を向ける習慣があればこそであり、
外部要因に(五感)引っ張られれていたら、頭はざわつき、リラックスはできません。そして日々そこに意識を向けていないと、すぐ忙しさや日常で忘れてしまったりします。だから、繰り返しといわれるヨガニドラです。

~通常の睡眠とヨガニドラの違い~

ヨガでは、トリグナという心の質がある。
①ラジャス(激質・動性)
あれこれ思考しだしたり、周りが気になったり…

そんな時は、体も緊張し、思考が止まらず、呼吸も浅いことが多く、自律神経の乱れから不眠になることもあります。ヨガニドラで、自分の傾向に気づき、少しずつリラックスできるように、意識をうまく保つことができるようになると安眠にもつながります。(体をほぐすなども大切・原因はいろいろです。)

夜眠れない方はそのような気づきを持って、意識的に修正していく事から、リラックスが出来るようになっていきます。私は眠れますが、初回ニドラは覚醒仕切ってまさした😅 自分の癖や緊張に気づき手放した時、真のリラクゼーションにつながりました。毎回違うので、自分を知るのには面白い気づきがたくさんあります。

是非、不眠傾向の方にも、ヨガニドラを活用いただけたらなと思います。
*個別対応もしています。(お問い合わせフォームからご相談ください)


②サットヴァ(純質)

一瞬夢を見ていた…が戻ってきたというのも、行ったり来たり出来ています。
ので、まどろみを維持できていると思ってください。感覚的に、終わった後、ぼ~っとしたり、眠い~💤 ということがなく、眠たくはないのも特徴かもしれません。視界がクリア、頭が冴えていたりします。ほぼ全員ここに近い意識で実践できていたようでした。

③タマス(怠性・鈍質)
帰りの運転が💤眠いな~、だるいな~、あくび~であれば、意識は熟睡に近くヨガでいう『タマス=怠性・無知』が高まった状態。通常の睡眠はここ。

ヨガニドラにはなっていなくても、体が休息を求めていると携えて、日常でいたわる時間をとるようにされてみてください。どんな経験も糧になります。皆が同じ結果にはなりません。個人差があり、その変化を楽しみましょう。

今回、皆さん初回のヨガニドラでしたが、寝ていて記憶がありませんでした…💦という方がおらず、
私自身もびっくりしております。意図的に意識を保ってくださったのかな~と嬉しく思います。ご本尊様も、見守ってくださり、そんな環境もあり、とても素晴らしいプラクティスがそれぞれの段階でできたようでした。

初回の ヨガニドラでは、整地をメインに、ピュアなサンカルパの種は日々、意識をつないで思い出して、育てていきましょう。すぐに結果を求めずに…意識向け続けるということが大切です🌼

【今の心地よさを大切に!】
体感的には、体は完全にリラックスしたまま、意識を保つという感覚を少しでも味わえていただけていたらうれしいです。まどろみってここか~を感じていただけたら〇です。これがなんなのか、どうなのか、詮索をしないこと。先々ではなく、今の感覚、心地よさ、まどろみを維持できたことに意識をつないで日常を過ごしましょう。充足感があるはずです。

先のことより今!
頭の中を少しでもクリアにしたのなら、またあれこれ考えゴミを増やさないように
このような、後からの気づきもあるかと思います。その場で終わるのではなく、住職さんもお話くださったように、日常で活かしてほしいな~と私も思います。

 
壽徳寺さんのおもてなし(アジサイ✨)

長文ですが、読んでいただきありがとうございます。ここまで読めた方は、内観などにご興味があるのかと思います。自分の為にヨガや瞑想をしてみたい。そんな方に向けた場となっています。(お寺・シャーラヨガ)
個別でも、コラボでも、価値観が本当大切なので、ピンときた方は、ぜひ、一緒に内側の旅を楽しみましょう。

次回は、今回の倍のヨガニドラtime体験となります。 まだまだ、暑いかと思いますが、休息をしに労りに、
是非お越し下さい。

→ 8月の【お寺でヨガニドラ】

🌼シャーラYOGA Instagram
🌼読むサプリ ストレス対策に 【アマゾンkindle】

 

PAGE TOP