Blogブログ

2021.06.25

相馬中村神社へ(あめのみなかぬしのかみ)

 

先週のこと、相馬中村神社 へ行ってきました。

向かう途中、トイレ休憩に、道の駅へ。ご一緒した知人が、食事処を知り合いへリサーチくださっていたのですが、食事をどうするか?となりまして…ここで休憩タイムしちゃおう!となり、こんな やばかわいい スイーツパンのまで頬張ってしまった!おなかも満たして、再度出発。こういうのって出先の楽しみですよね~♡


生クリーム×フルーツ♡

到着!!

ここに祭られているのは、【あめのみなかぬしのかみ】さま

この【あめのみなかぬしのかみ】、【宇宙を司る最高神】とあります。なに、【ブラフマン】的な?? と、興味がわき、近いなら行ってみたいな~と思ったら、なんと相馬!!それが、【中村神社】でした。県内じゃないの!ふと、知人の顔が浮かび、一緒に行けたら楽しいかな~と、誘ってみたところ、日のいい日に行けることになりました。 神社は呼ばれていくのだと、ご一緒した知人からも言われ、お互いの【たまたま】を信じて ふらりと来ましたよ~。何か狙いがあるわけでも、みんなが言っているから、お願いがあるから…というのではなく、なんとな~く流れです。そいういうときのほうが、トントンと決まるのですよね。

ちなみに…現在は、いつもの参拝様式とは異なり、『コロナ用』の新しい参拝様式になってました。
水出ていない…💦 鈴も鳴らさない…💦縛ってあり鳴らせない。衛生上仕方ないですね。

堂々たる鳥居

~狛犬さんがお出迎え~

気がいいのか、青々まっすぐな杉!


相馬野馬追とうだけあり、手すりが馬!!
アートですね~。

さて、階段を登って到着です。

あめのみなかぬしのかみ について
『天地初め開けし時に成りませる神の名は 【天之御中主神】』と、【古事記】の冒頭に書かれている!!というので、ネット上ですが、検索してみると下記の画像↓がでてきました。上記の文は、翻訳的なものでした。

(私は、直接古事記みてないので、気になれば調べてくださいね。ネットでは、発信元がだれかもありますので。実際の原文は、古文かと思うので、漢字だらけで、なんのこっちゃ!なので、こちらを掲載させていただきました。画像クリックで掲載元リンクへ移動します。情報はご自身で調べてみてください。)

宇宙・世界がどうやってできたのか?は書かれていませんが
そもそも、宇宙=神=すべての根源=ブラフマン 的に携えている私は、日本語では、あめのみなかぬしのかみ  ということなのか?と、単純に思ってみたり。
人というより、宇宙そのもの、根源て意味ですが、擬人化した方がわかりやすいからなのかな?と思いながら、そこまで、深く掘り下げずなにせ、自粛ムードもあり、少しリフレッシュがてら、人混みもなさそうだし、と深い意味はなく、たまたま、なんとなく気になっただけ

何か特別、お願いがあるわけでもなく‥
あ!これって、何度も話すのですが、アファメーションやサンカルパに近いのですよね。神様にお願いして、神様が何かしてくれるわけではないので、自らの行いによってすべては決まっていて、そのうえで、『感謝』しに行くところ。書いてあるように、祈りはすべてをゆだねること。ありがとうございますには、委ねる、明け渡す意味合いがこもっている。

自らのエゴだらけのお願いごとを、何かの時だけ神仏に縋る💦のではなく、見守ってくださってありがとうという『感謝』を伝える場所。かの有名な【斎藤一人さん】がいう、【あめのみなかぬし様、お助けいただきましてありがとうございます】だったかな?まったく同じ。助けてください!でなくね…。
ヨガのレッスン時、この感謝という部分につながるように、アファメーション・サンカルパ・意識を作ってもらっています。こちらの本にも、そんなことを爪の垢くらいは、書かせてもらっています。よかったら、お読みください。笑


Amazonkindle

って…人との関係もそうだ~!!!
何かの時だけ来る人っていますが、(都合のいいカマッテチャン・依存タイプ)今書いて気付いてしまった。
自らが、神社でカマッテチャンにならないようにって思えば、縋らないよねきっと((´∀`*)) キラキラ嘘くさい綺麗ごとは言わないよ! 笑 素ですみません((´∀`*))

時を戻そう…

境内の周りをぐるっとまわってみましたよ。

素晴らしい造りよね!! 職人技です。
裏にまわると、お賽銭箱がありまして、表よりもこちらの方に 神様はおられるようで、こちらからも感謝の気持ちをお伝えさせていただきました。

相馬野馬追の出陣した場所とあり、お馬さんがあちらこちらに
この入口のお馬さんの お尻がとってもキュートであります。←変態か!

さし画:パワー画像♡

さて、行く際の参考に
福島から現在は無料の有料道路が開放されています。
知人がいろいろ知っていたのですが、すっかり忘れていた~と、行きは一般道を通り、道の駅に寄ったのでした。そこから高速をつかいましたが、かえって、私たちにとっては、ラッキーな失敗は成功のもと!でした。

というのも‥帰り…リサーチくれた、食事処が、【定休日】!!道の駅に寄って正解だったね~と、帰りの時間はもう、道の駅の食事処も閉まっており、パンも売り切れでした💦高速に乗っていたら、下手したらコンビニか、食せずだったね~と。

必然!ってことで! 結果オーライ!(ポシティブに)
やっぱりよばれたんだな~と、そこに落ち着く((´∀`))。

海沿いを通ってくれ、最高のドライブになりました。(運転ありがとうございました!!)

さて、御神樹 あまりに大きくてうまく入り切れていませんが…自然のパワーを画像からどうぞ~

策の外の御神樹には、そっと触れて、生命の尊さ、なんとも壮大なエネルギーをチャージというより、一体感?統合?そんな感覚でした! アーナンダ なんだろな~至福~。それでいい、よかった。ただあるそれ…うまく言えませんが・・想像ください。(感じ方はそれぞれです。)

遠くに行かなくても、県内で楽しめる。
皆が行くから、流行りだから、誰かが言ったからそうなんだ!というような、鵜呑みや真似事な価値観ではなく、自然と導かれる、タイミングってあるのだと思います。なんでもよね~。
気になる場所に呼ばれたら、ぜひ出向いてみてください。人混みを避けていくのがいいですね。
なんといっても、静かで落ち着くので、自然のパワーをより感じますよ~✨


あめのみなかぬしの神様 を御神体としている神社は全国にあり、ご利益というのかな‥種類的には3つに分けられるそうです。

①妙見社系

妙見菩薩の略‥北極星を神格化したものといわれ、国土を守護し、災厄を除き、福寿を増益するという菩薩。
空海やの最澄が中国から日本へ持ち帰ったことから始まり武士の守護神としても信仰されている。
北極星は天空の中心ということから、これを司る神=あめのみなかぬしのかみ のことを指すのだそうです。

中村神社は 相馬野馬追の神事でもあり、戦勝祈願・国家安奏・国民諸行の繁栄を祈念したのがはじまりだそうです。

余談…
空海さん‥勝手ながらなぜかご縁を近ごろ感じる。
・何年か前に川崎大師へヨガセラピスト協会の一部の方とご一緒してから…のような…

懐かしい写真

・お寺ヨガでお世話になっている、【壽徳寺さん】は真言宗で、
真言宗の宗祖は、空海(弘法大師)

壽徳寺さんのHPより。(画像リンク)↑

・空海の誕生日は6月15日なのですね。(旦那の誕生日)→たまたまだわね💦
でも先日は、この日に高野山の法話を聞く機会があったりと、なんとな~くご縁を感じていたら、
相馬中村神社も、調べていくと【空海】がでてきたという。まことに勝手ですが、見えない何かを感じる。
やはり、呼ばれたのだろうか… と思った方が嬉しいので、そうしておきます

残りの2つは、
②水天宮系 ③近代創建
この2つは、例えば安産や子守り、縁結び、健康など‥ 気になる場合は調べてみてください。

個人的には、災厄を除き、福寿を増益のある【妙見社系】でよかったのと、北極星というワードも好き~✨(深い意味はなく、直観です)なので、近場にあり、知人がみてくれ、方位もよくタイミングもあい、結果オーライでした。つかみにいかずに、来るのを待つ。ヨガのクラスでもそんな話と、ポーズをつないだりします。

で、帰りに今一度道の駅へ。普通に食料品を買い帰ってきました。安い!ミニレタス50円!

そして、かわいい肉球チョコいただきましたよん♡萌

 

シュシュ♂1歳🐾

皆さんも、近場でホットスポットめぐってみてくださいね~。(自分がピンときたら、神社でなくてもいい。自宅かもしれないし…直観を大切に!)

PAGE TOP