Blogブログ

2020.09.23

お彼岸のお寺ヨガ(2020.9月)

9月20日は、月1の壽徳寺さんでの【お寺ヨガ】でした。
いつもご参加ありがとうございます。
今回は、昼夜の2部制で開催!(10,11月もその予定です。)
昨年に引き続き、お彼岸・秋分時期のヨガ

春分・春彼岸、夏至、お盆・秋分・お彼岸、冬至 など、お寺ヨガをするようになってから、季節をより感じるようになりました。思ったより、涼しかった当日、当初考えていた内容を、変えてみました。

此岸と彼岸、天界と繋がりやすい日なのでご先祖様に感謝すると聞いたことがあります。実際はもっと、深いのですね~(下記画像参照下さい)大事大事!!

秋分の日。🌞は真東から登り、真西に沈む。東が此岸(私たちの俗な世界)、西が彼岸(あの世・極楽)であり、そこが繋がりやすい日。

故に私たちのエゴを洗い流して…心を清め浄化パワーが最高な日。

そして、秋分の日は、お彼岸の中日にあたり(お彼岸は前後3日を入れ7日)、昼夜の長さが同じになることから、陰陽のバランスが整いやすく、心身のバランスをはじめ、全てが調和する中庸(中道)の日!!

天体の配置からも、一年の中で最もエネルギーがパワフルなのだとか。
秋分の日には早いですが、いつも以上にしっかりグランディング!!!そんなこんな、哲学、雑学も踏まえて…昼夜のお寺ヨガ。

~昼の部【太陽と月礼拝+α】~

暑さ寒さも彼岸まで…といいますが、当日は思った以上に涼しくて、多少昼間は動いていただきました。
陽のパワーは熱!浄化作用です。陰のパワーで鎮静と冷静さ、穏やかさを。スポーツの秋とまではいかなくても、運動不足解消にも◎。激しすぎず、程よく動いて、ここも中道!

無意識にしている呼吸に、意識を向けて、呼吸に合わせて動くこと=自分を知り、心を制御できます。感情に流されないように。(真実を見通す目につながる)

月礼拝🌛では、深く心地よい呼吸を感じることを中心に。🌞エネルギーとは、別の感覚を味わってもらえていたらうれしいです。陽を知ることで陰を知る。そこからのバランス。

 

これから、どんどん涼しくなっていきますね今年も後半、前半を振り返ってどうするか、何が必要で何がいらないのか…鎮静のエネルギーをとりいれて、冷静に自己と向き合う時間は、呼吸を感じていきます。

体も心も静かに内に意識を向け、今を感じて…最後は鐘の音に耳を澄ましてマインドフルネス。

~夜の部 キャンドル✨ヨガ~

今月から18:30スタート!! もう18:00には真っ暗!!キャンドルが映えておりました~。
夜はスタジオで要望の多かった、首肩メインにする予定でしたが、皆さんのご要望を少しでも取り入れてと、お時間の中で入れ込みながら行ってみました。

せっかくキャンドルの灯りが、内面の成長を促してくれるので、夜はより、見えない部分にアプローチし、より内観重視

 

自分の心身バランスを整えることはもとより、周り、環境に至るまでの調和を考えた
バランスを更に大きなテーマとして意図しました。
+季節の変わり目、呼吸を深めて自律神経も整えて、心身の不調も軽減
9月でも、夜は寒さすら感じました。体調を崩しやすい時期なので、
少しでも、メンテナンスになりますように。

 

(来月からは、念のため上着やブランケットなど持参下さい)

  

肩・腕・腰回り・股関節や殿筋‥‥ 部分的に取り入れあっという間にお時間ではありましたが、軽減や気づきが一つでもあったら嬉しいです。体の緊張は心の緊張でもあり、日ごろ忙しくて向き合えていない、自己と向き合う時間から、癖や思い込みに気づき、修復し改善につながりやすくなりますよ~

 

また、自己と向き合えるというのは、他人と向きあえるということ!
痛み、悲しみ、も知っているから、相手の気持ちに寄り添えたりします。自己と向き合うとは、一時的な痛み止めや、そこから逃げること、見て見ぬふりをし思い込みを増やすことではなく💦 直視して現状を受け入れることからはじまります。ありのまま眺めること。変化も眺める。必要なことは施すが、あがかず見守る。他人を見るように、我を冷静に観察すること。ここも中道ですね。
仏教の教えを聞くと、同じことを言っているな~と毎回思います。

 

身体と心はつながりがあります。ヨガでのポーズや呼吸は、きれいな形をとるためではなく、内観を深めるために行っています。

細かいことは抜きに、そういう部分を大切に感じているならば、ヨガをすることによって、様々な気づきや変化があると思います。そして、仏教など説法に触れたり、哲学的なことも知識だけでなく実践していく中で、自分のものになっていくのだと思います。自分の取り入れやすいものから触れてみてください。

●9月20日~26日は、【動物愛護週間】🐾~。

ということもあり、動物、植物に至るまで、生きとし生けるものの幸せを願うマントラで終了させていただきました。

~世界のすべてが至福でありますように~
(最後のsantih×3のみですが、思いを込めて。)

世界の全ての至福、私の周りも至福、そして私が至福
やはり、調和なのですね~。全体の一部ですからね~。

生きとし生けるもの、環境も含みすべてが、至福で平穏で平和でありますように✨

自分だけではなく、調和ある考えの大切さ!!!バランス、全体が幸せであれば、巡りめくって自分も幸せという教えでもあります。自分が、自分さえの我利我利精神・・・ではなくて、自利利他 調和というあり方。

お彼岸だけに中道、調和をとってできることから1つでも、してみるといいですね~。(※1下記参照)
動物にやさしい世界は、やさしく穏やかで思いやりある世界よね~と、マントラに祈りを込めてます。

キャンドルヨガの、最後の合掌は、【金剛合掌】✨✨でした。今回で2回目。
ダイヤモンド~のように堅く、仏さまとご縁を結ぶ‥ 繋がれるように。
悟りの境地に近づけますように…。鐘の音と相まって、なんとも素敵な夜となりました。

 

お彼岸の本来の意味

先に書きましたが、お彼岸は中日が【秋分】 ・前後3日を含む7日がお彼岸であり、
この前後3日 計6日は、なんとなんと、【悟り】の世界へ到達するための6つの教え(修行法):六波羅蜜に由来しているようです。そしてこちら↓が、お彼岸に是非!!実践してみようというもの。
(壽徳治さんで、写メとりました)

深いですね~。心洗われます。(汚れてるのか💦)
なんとも、やはりヨガの八支則のヤマ・ニヤマでもあるよね~と、結局はこういうことなのですよね真理。
お彼岸以外でも心掛けたいですね~(#^^#)

そうありたい、そこへ向かいたい、そしてその思いをもって、ヨガをすると、そうなっていく。真理って本当一つです。空き時間に、住職とお話もそんなこんなでした。

夜のキャンドルヨガは、そんな内観を重視した感じになりました。見えない部分を意図…。何か、感じてくれていたらいいな~。もちろん体の変化や気づきでも〇です。

終了後、ご感想ありがとうございました。とても励みになっております。

お寺ならではの、新た勉強になることがいつもあります。皆さんとも、是非そんな時間を共有できたらと思います。 今年もあと3ヶ月!!心身を整え、激動?のコロナの年を一緒に乗り切りましょう✨

またのご参加お待ちしております

※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※ ※※※※※※※

・お寺ヨガ 10月18日 昼・夜 (満員御礼)
シャーラヨガ インスタグラム

出張ヨガ等も承ります。お問い合わせ ください。

PAGE TOP