Blogブログ

2020.08.24

ゆだねて心身開放!夏の疲労回復~お寺キャンドルヨガ~(2020夏)

8月🌞2回目の、キャンドルヨガご参加ありがとうございました。

前回よりも、暗くなるのが早くなりましたね…。お盆を過ぎ秋を思わせる、虫の声と共に、キャンドルの炎に包まれた、ヨガタイムとなりました。

この一週間、酷暑・酷暑・酷暑💦の続きでもあったので、じっくりと、暑さでばてがちな心身疲労回復をメインに。

冷たいものを食べ内臓も冷えがち。身体の要でもある、腰回りを中心に凝り固まりやすい部分も、じわりじわりとストレスの源にアプローチし、緩めてあたためて整えて~

 

私が最も大事にしているベースとなる1・2・3チャクラ。自身の土台・軸・安定という、最も重要なベースとなる部分です。カラーは暖色!冷やさないようにクラスの中では、整え鍛えさせていただきました。

 

お寺でのキャンドルヨガは、灯篭の揺らめく光が、より【今ここ、この瞬間】に意識を向けやすくしてくれたのではないでしょうか?

オンラインも便利ですが、環境って大切。リアルでしか分からい経験というものがありますね。このような機会があることに、改めて感謝です。(住職さんが、いつも素敵にセッティングくださっています✨)

ゆだねること
私たちは、どこかかしか、緊張を伴って生活しています。これは無意識ですが、自分の体と向き合うことで、そこへ気づけるようなっていきます。慣れないうちは、誘導に従い耳を傾け、無意識へ意識を向けてみてくださいね。

日常知らないうちに、緊張状態を作り出し、呼吸も浅く、交感神経が勝り、イライラしたり、散漫になったり、焦り、不安…が押し寄せて、また緊張、それが慢性の、体の不調を引き起こします。負のループ。(生きてりゃあるよね~💦)

ゆだねる!それには、いらないものを【手放す】ことから。
しかし、手放せないことを受け入れたり、そこと向き合った先でしか、手放せないもの。全過程を味わう=経験した先にしか手放せない。だから、イライラ、ざわざわwelcome、きちんとプロセスを踏んでいるんですね~。 マインドフルネス!の実践中

そして、初めてゆだねる=ことができます。味わった先に、身体と心の開放がありますよ~。ゆだねるポーズでどこまで開放できたでしょうか‥‥
ゆだねる=明け渡す・預ける・任せる・祈り。
すがりつき願うこと、欲することとは似ていて非なるものなのですね~。先々、あーしよう、こうしようと手を伸ばすほどに、緊張と滞り摩擦がおきます。ゆだねるまでの過程をうまく乗り切ることは、ヨガのポーズからも学べるのですよ~。ポーズを追いかけないのがポイント♪

過去未来ではなく、今を感じて動きましょう。

ポーズの中で少しでも、そこに意識を向け続けた分、身体は軽く、心も清々しく、呼吸も深くなります。ほんの少しでも、そんな自分の体や心の変化を感じていただけていたらうれしいです。

ゆだねるために、安定さや不安定さもしっかり味わうこと。そんなこんなを、キャンドルの幻想的な空間の中で、意図してやらせていただきました。

 

~シャバーサナ~
お疲れさまでした。

最後にシャンティーマントラを。

意味合いを込め、心から唱え、聞いてみる…コロナ収束も兼ねて‥


住職の妙仁さんも、即座に合わせてくれ、有難き【お経】でしめてくれました。

いやあ~、お経。いいな~。贅沢で、貴重な時間。
今までお葬式のイメージしかなったのに、この数年、心地よくなってる私。(年齢?)そして… 胸が熱くなったよ~。なんでだろう・・

本日も、無事過ごせたことに、ありがとう。生かされております。

自分自身、自分の周り、環境を含む
すべての生きとし生けるものの平穏・平和・穏やかさを心から祈ります。

コロナ禍の中、このような機会に参加していただき、一緒に祈りを捧げることができ、これだけで満たされますね~✨

今回のヨガが、ご参加の皆様の身体と心、日常に活かされますように✨

~ご感想もありがとうございました~

・幻想的な空間で、リラックスでき気持ちよかったです
・すごくすっきりしました。とてもよかったです、また来たいです
・腰が痛かったのがないです。ありがとうございました。
・筋肉痛になりました!!でも体は軽い!!今後の予定を知りたい。
・幻想的な灯りの中の穏やかな時間の流れ。最後に唱えたマントラが身体の芯に響きました。素敵な時間をありがとうございました。

次回予定はこちら → お寺ヨガ 9月23日 昼・夜 (満員御礼)
シャーラヨガ インスタグラム

出張ヨガ等も承ります。お問い合わせ ください。

PAGE TOP