Blogブログ

2020.06.29

調和と感謝のお寺ヨガ

昨日は、今年初の【おてらヨガ】でした。

春開催予定でしたが、今年はコロナ禍の上半期💦気づいたら、夏至も過ぎて初夏ですね~
3密に気を付けながら、人数制限の中開催となりました。
自粛制限などもあり、どうなるかと思いながらも、早々にお申込みをいただけ、私もこの日を
楽しみにしておりました。

ご参加くださった皆様、ありがとうございました。

今時期は新緑♪
窓も開放され、自然と一体感+換気OK。涼しい風が通りとても気持ちがよく、のんびりした時間となりましたね。

この、静粛さ。お寺ならではの独特な環境が、集中を一層高めてくれます。
やむを得ないときは『オンライン』も有難いですが、やはり、【リアル】は違う~とつくづく。

久々に体を動かす!という方もおり、ほぐしメイン+αなヨガ。


様子を伺いつつ、内容を決めさせていただきました。ご自身の体と心と対話する大切さ、それはどういうことなのか、動きながら、ご自身の心地よいへ向かっていただきました。

皆様良い意味でマイペースで集中されていたようでした。

~ご感想~

久々動いて、身体が軽くなりました。
筋力のなさに気づいたが、気持ちよかったです。
ゆっくりペースと適度に動くパートがあり楽しくでき、心地良く動けました。
酷い肩こりが楽になっただけでなく、頭もスッキリしました。

思考がクリア~✨sutra1‐2 ヨガとは思考の止滅である』
ヨガ効果を実感いただけたようで、嬉しいです。(心身準備が整っていると結果はついてきます♪)

自然を感じながら、身体を集中する時間が心地良かった
とのメールも。ここは、私も含め皆さんが多く感じることかとも思います。お寺の魅力、でしょうかね~。集中モードにスイッチオンしやすいのですよね。

昨日は特に、私自身、動かされていた感じがあります。(一応あれとこれをやろう!があったのですが、思考を超えて、身体が勝手に次の動きをくれたといいましょうか…)
少なからず、皆様の何か気づきや変化になっているのならば、うれしいです。


(ずれてます💦そして…お時間なかった方すみませんでした💦またの機会に是非♡)

ヨガの後、お時間いただき、伝えたいな~と思っていたこと。
カルマ(円)の法則・思いもエネルギー!!ということ。
コロナにより色々なストレスを抱えている今現在。想定外のことが起きた時、ストレス過多にならない為に、意識の向け方(思考)について。こんな時だからこそ、大切なことを、
ヨガを通して、身体を通して、ちらっとお伝えさせていただきました。

そして、住職さんからは、そこに絡めて仏教の教え『自利利他』の心、考え方のお話。
ナイスフォローをいつもくださり、ありがとうございます。すべて同じ真理にたどり着くので、そこへ向かっていることが重要だな~と思うのです。

~知識と実践のバランスが、真実に繋がっていく~ そんな時間でした。

 
(Mさんお寺のお写真ありがとうございました。)

また、住職の妙仁さんからは、薬師如来の印(ヨガでいうムドラかな)
の意味を教えていただき、どんな仏様なのか、そこにまた感謝の心が生まれますね。
その意味合いを感じて、ご本尊様に手を合わせ、合掌!(形ではなく、気持ち・心がある感謝)
終了後にも、無事見守ってくださったことへ自然と感謝が生まれてきます。それがまた、心地よく、穏やかなのです。

真言宗の、合掌の仕方もレクチャーいただき、へー!!!へー!!!と心の中での私の声です。笑お香の煙や香りに身を包み、体に全体に響く鐘の音。それだけで心がす~っと浄化されるのですよね~。私は、鐘の音がずっと波紋のように体の奥にしみわたってきました~。
皆様は何を感じましたか?

音や香りとともに感謝をもって、意味合いをもった合掌。
行為という形ではなく何を思って、その行為をしているか?の気持ち、思いが大切なんだよね~ということ。今回はそこを感じていただけていたらと『調和と感謝のおてらヨガ』でした。


あらためまして、素敵な時間を共有できましたこと、うれしく思います。
そして、いつも、色々ご準備くださる、住職の妙仁さん、本当ありがとうございます。

今回参加できなかった方も、7・8月も開催予定ですので、是非ご参加くださいね。夏場は、『キャンドルヨガ』開催いたします✨

→ 来月は 26日(日) 19時 予定です。(残僅か💦)

PAGE TOP