Blogブログ

2019.11.20

2019年 感謝の太陽礼拝と仏教礼拝(おてらヨガ)

おてらヨガ 年末は、感謝の太陽礼拝仏教礼拝

一年の締めくくり、お寺の本堂で、108回の『太陽礼拝』
108回とは、煩悩の数でもあり、礼拝を通し自身の心身の垢落としをしてみませんか?

🌞日 時  12月8日(土)  14:00〜
🌞場 所  壽徳寺
🌞持ち物  動きやすい服装、タオル、
      ヨガマット(レンタル100)、お水
🌞予約制  定員20名
🌞参加費  1000 (一部寄付されます)

感謝とともに太陽に祈る動作が太陽礼拝です。

サンスクリット語で、太陽礼拝は、『スーリア(太陽)ナマスカーラ(礼拝)』といい、
太陽=すべての生き物に恵みをもたらすもの、
への感謝が礼拝です。

太陽礼拝は、12のポーズからなっています。
それを、108回呼吸に合わせて繰り返し動いていきます。(感謝をもって、一つ一つ大切に。)
感謝とは、しに行くのではなく、生まれてくるもの

【太陽の壮大なエネルギーを取り込み、意識と研ぎ澄ませて自然とつながり動いてみましょう。次第に、自然も自分も同じエネルギーであること、そして生かされていることに、自然と感謝が生まれてきます】

『壽徳寺さんより』


【仏名会と太陽礼拝】
年末の仏教行事のひとつ仏名会(ぶつみょうえ)
仏名経(諸仏の名前を集めたお経)を唱え、一年の間、知らず知らずのうちにおかした罪を懺悔
(さんげ)し、身も心もきれいになるよう祈念する行事です。
過去、現在、未来の仏様、各1000ずつ、合計3000仏のお名前をお唱えし、3000回礼拝する仏名会。一年間の”心の垢おとし”をおこない、よりよい新年を迎えることを祈念し全国各地の寺院で行われています。

12月8日は、お釈迦さまがさとりを開いた「成道会」(じょうどうえ)、そして本尊薬師如来の年内最後のご縁日。12月8日というこの日に、懺悔と感謝、心の垢おとしの時間を、多くのみなさまとご一緒できればと思っております。

詳細・お申込み
→ 壽徳寺FB
壽徳寺ホームページ

TEL 0242662624
※お電話の際、注意文が表示される方はこちら
メール メールを送る


私は、太陽礼拝☀を担当させていただきます。仏教礼拝と太陽礼拝のコラボは初!
自己と向き合いながら、心身ともに年間の垢落としをしましょう。唱える(音)は、ヨガではマントラ(真言)となりますが、唱えることにより、雑念がクリアになり、その音が振動し自身の内側へと響いていきます。マントラは、聞く、唱えるだけでも波動となり、心の垢を落とす効果があります。マン=心(マインド)・トラ=解放
仏名経も同じなのですね。心を解放し、感謝をもって、その状態をキープして
太陽礼拝を行ってみましょう。私もこの試みは初で、とても楽しみです♪
年末、仏名経と太陽礼拝で、今までの垢をすべて落としましょう。2020年から新たな時代ともいわれています。いらないものを手放し身軽で、心身クリアな状態で新年(新時代)をスタートしましょう
シャーラヨガでの、108礼拝チャレンジワークご感想など→  参考まで。
(なんと!!!今年で『108礼拝も』10年目でした~✨) 

参加に当たっての注意事項(必ずお読みください)
太陽礼拝は108回やる事が目的ではなく、参加すること、チャレンジする事での気づきが、心身の垢おとしになります。体力勝負ではなく、我欲や煩悩を捨て去って行く為のものです。
体力や体調に不安のある方は、休憩しながら行いましょう。ご自身の出来る範囲でご参加下さい。不安のある方は、事前(当日)お申し出ください。動きの選択をレクチャーいたします。
PAGE TOP