Blogブログ

2019.10.20

五感で感じる精進料理

おてらヨガ🧘‍♀️でお世話になっている、壽徳寺さん主催の、【五感で感じる精進料理】へ行ってきました♬
精進料理の概念がガラリ!
お品書き
前日から仕込んだり、遠くからお越しいただき、またそのような手配、企画、地元食材をふんだんに使い、丹精込めて育てた食材、気持ちのこもった料理、、そういうもの全てに感謝しての、いただきます。
ヨガセラピスト協会の、アーユルヴェーダ四季の和食講座でも、同じような話しがあったなぁ。繋がる繋がる!プラス‼️お寺さん(仏教)ならではの↑これ、大事な心がけですね♡
里芋皮付きの食感🙆‍♀️!だし汁が効いて優しい味!皆さんおかわりしていました。
お食事も、季節や地元食材を使い、サットヴァな質のお料理で、色々と和食講座と重なりました♡
椎茸のポタージュ♡
食べる前から、椎茸の香りでいっぱいでした!
地元産の南瓜が器に!!
デザートは、素材を活かし🌰形はそのままで食感もよく、しっかり味も染みていました。優しく上品な味!プチ食べる瞑想🧘‍♀️笑
✨住職妙仁さん、お手製水引き✨
お食事は、伝統の会津漆器でいただきました。持ちごごち、温かみ、職人さんやこれが出来るまでの様々な方の思い、協力が全て詰まっていました。感動
盛り付け一つ、器一つ!見た目は勿論、中味♡思いも♡食材も、お料理も、食器も、全ての調和がとれ、どれも本物、思いが本当伝わり、温かい気持ちで、食す事ができました。やはり、良いものはいいものと繋がりますねー。色々な角度から、精進料理を楽しむ事が出来ました。なにより美味しい精進料理、御馳走様でした。
✴︎
10月29日は、『おてらでキャンドル🕯ヨガ🧘‍♀️🧘‍♂️』
PAGE TOP