Blogブログ

2019.08.27

⑪ジジにゃん100カ日 法要へお出かけ♡

8月3日(土)は、愛猫ジジ🐱の【100カ日】
新潟県にある長福寺さんへ♡
横田住職さんのところで供養をしたい!
やはり、思いのある、愛ある方にお願いしたい!!
 何でもそうですが、どれだけ思い入れがあるかは、伝わります。何よりジジが、それを願っているようにも思えました。
 
タイミングよく、100カ日目に法要ができること、引き合わせてくれたのもジジ♡
🐾
ジジ🐱49日法要以来の、お出かけ♡骨壷カバーは夏仕様🐾に衣替えです。
お供え物は、好きなものを黒猫のジッパー(イントラ仲間の松井さんからの頂き物♡)袋に入れて持参♬
 
テト😺しばし、お留守番です。
さて、お寺までは、裏道(南会津)経由で、峠をこえて車で3〜4時間。
途中、新緑と水面のコラボに癒されました。清々しい✨
空気が気持ちいい〜
長福寺さんへ到着
ジジの話やテトの事、他、沢山のお話しを聞いていただきました。また、様々教えていただきました。コミュニケーションについて、言葉がある人とない動物との繋がりについての話♡
これは、私も感じていた事で、言葉が分かれば!!色々出来るのに、、という一方で、ないからこそ、分かろうと、様子や行動、声を聞いたりする。そういう相手を分かろう!という気持ちが、慈愛というか、見返りのない愛=無償の愛を教えてくれたりするのだなぁと。
言葉が分かったら、言った言わない、聞いた聞いてないと、言葉だけで判断しがちなんですね。お話のなかで、コミュニケーションのために人間には、言葉が与えられたと。しかし相手に伝えるためなのに、現実は(傷つけたり、騙したりと)表面的な部分でコミュニケーションとっている人間て💦だから、ペットとは、心の繋がりが強くて、みえない
心、魂で繋がっている✨からこそ、【思い】が強い♡
だから、癒されるんだよね🐱
🐾
にしても、私達だけだろうか?猫にそこまで?やり過ぎだよね?そんな風に思う方もいるだろうなぁ。なんて、思っていましたが、
沢山の方々が、関わりが強いほど、思いがあり、色々な供養をしてあげたり、供養だけではなく色々やられているという話しも聞けて、分かる!分かる!と、皆、愛情深いなぁと、聞いているだけでもほっこりしました♡ほか、沢山のお話しを時間をかけ、聞いていただき、聞かせていただきました。その、思いを受け、供養をなさってくれました。
🐾
立派なご本尊様の前に、ジジを置いて、法要が始まります。
ジジとの、あれやこれを思い出しながら、お経が響きます。
開眼供養
位牌がジジともなり、ジジや私達の心の拠り所となるのだそう。遺骨、位牌、そして私達の心の中、テトの中にもジジは居る🐱
🐾
住職さんが、位牌を持ち、なにやら唱えている間、
体が軽くなり、自然と【おかえり】という気持ちで満たされました♡
🐾
もはや位牌は、ただのメモリアルグッズではなく♡ジジ🐱です。
遺骨、位牌、私達やテトの中と、沢山の居場所がある♡
準備が整い、新盆供養、100カ日法要
初めてのお盆は、迷わないようジジを迎えに行くために♡その後は、自由に行き来出来る♬
🐾
般若心経なども唱えていただきました♬とっても有難いお経との説明や、漢字が並び隙間が無いことから、邪なものが入る隙がないのだとか♡
🐾
沢山のお話しや、お経の意味なども、ジジに合わせた
法要を、とっても丁寧になさってくれ、贅沢で有難い時間です。お経や鐘🔔の音が、とても心地よく感じた♬と旦那。
🐾
本当に、動物が好きなんだなぁと、映画の話や、心理学的な話しや、経験談などから、伝わってくるので、やはり、横田住職さんに供養してもらえたら、ジジも嬉しいだろうなと。
🐾
というより、ジジが引き合わせてくれている!としか思えない🐾  これは、絶対そう!
🐾
法要が終了し、住職さんから、
ジジ🐱のいたずら🐾⁉️があったことを聞かされました。供養最中に鳴らす おりん♬
いつもは、白いおりん(東京の時も白でした)なのに、
何故か、黒のおりんに、なっていた!!黒猫だけに🐾
来たよ、居るよ、ありがとうって事なのかな♡
見えはしないけれど、来ていた気がします🐱
いや、来てたね♬
住職さんいわく、供養をしていく事で心が整理されていくと言います。(確かにそうでした。)
🐾
2019年8月3日  無事に、法要が終わりました。
そして、この日は、長岡花火大会でもあり、いろいろと情報も教えていただき、圧巻の花火を満喫できました。
🐾
フィニックス2019
ジジからのメッセージのようで感動でした♬思わず、感動で涙(´;ω;`)
本当、素敵な供養をありがとうございました。節目にはまた行きたいと思います。
#充実の一日 #ジジとお出かけ #ジジとの繋がり #ずっと一緒 #変わらない可愛さ
(猫ブログ記事)⇒ 猫って天使👼目次
PAGE TOP