Blogブログ

2019.05.10

愛猫ジジちゃん…が虹の橋へ。(命日からペット火葬前日までの数日間)

2週間になる・・・(´;ω;`)ウゥゥ

GW直前、2019年4月26日の朝

愛猫ジジにゃんが、虹の橋へ旅立ってしまいました。

応援、パワー、元気玉、、みんニャありがとにゃん👼

後日行った、火葬は、自宅火葬にしました。ゆりかごのような、棺かごに、天使のお布団でくるんで、
ジジのイメージで、お花で囲って、送り出しました。

今にも起きそうな、かわいい寝顔♡

 

突然のこと。何の準備もなく、もちろん心の準備も全くなく…
火葬までの数日のお別れの時間、たまたまGWだったのも、ジジがそうしたのかな?なんて思ったりもして、最後まで、優しすぎる子。

 

現在少しは気持ちが落ち着いたようでいて、全然だめですね…ふと色々過ったり、、どこかで考えていたり、、完全ペットロス。ジジを、ギューっとしたいのに出来ない(´°ω°`)ジワ

何を考えて、何を思っていたのかなぁ。
幸せだったのかなぁ。もっとしてあげられることあったはず、
戻れもしないのに、戻れたら
見えもしないのに、見れたら、、そんな事を考えてしまいます。

かわいくて、大好きな、小さな私の天使ニャン!!小さいけれど、大きすぎる存在!の『ジジ』
本当いい子。

必ず良くなると信じていたので、急すぎて何が起きているのか飲み込めなかった26日の朝。

秋辺りから、ちょっと??があり、クリスマスにも不調になり、1月19からぐったりしていき、病院も変え復活してきていた矢先、、何の展開・・・・(把握しきれず)

 

戻ってきてよー
なんで、どうして、この子が何をしたの?返してよー(もはや、誰に返してと言っているのやら、分かりません)心が引きちぎられる思いって、こういうことを言うのだなと、何とも言えず、涙がボロボロ出て止まらなかった。水道の蛇口を全開にした感じになるのですね。

しかし、亡骸をこのままにする事はできず、悲しみの中火葬の手配。現実に!
旦那も私も、ジジの大好きな、自宅での『出張火葬』を希望。可能な業者さんをあたり、休み前でばたばたでしたが、29日に。4日間は、ジジを保存しなければなりません。(すぐ火葬できるほどの気持ちの余裕もなく、かえって良かったです)

こちらに依頼しました。→そよふくさん

後、旦那は病院へ報告→ドライアイス購入のためスーパーへ。→スーパーでは量的に不可能で、業者さんで、ドライアイス確保!+発泡シチロール

よく機転が利いたな~と、後から聞くと県外でも取りに行ったよ!と、当たり前じゃん的な反応に、ジジへの愛情を感じました。だよね・たよね。やはり綺麗なまま保存してあげたい。

季節によりますが、ドライアイスなら5日、冬は、1週間程度なら保存可能ようです。
保存方法は、色々あるみたいですが、ドライアイスには敵わないとのこと。

私はその間、ジジの身体をきれいに♡
気になっていた、目の保護クリームを綺麗に拭き取って
『ペタペタして気になっちゃうよね、、サッパリしようね』と話しかけたり。いないのだけど、、でも、、 かわいくきれいなおめ目に戻りました。全身は洗い流さないシャンプーで、ピカピカに
いつも拭いていたので汚れていたわけではないのですが、ブラッシングでより艶々な毛並みに。
だって、もうブラッシングしてあげられない・・(´;ω;`)ウゥゥそして、お口周りの、汚れをふきふき。飲み込めずに、歯に残っていた餌を歯ブラシやらで、綺麗にして。さっぱり!白くかわいく、立派な歯は健在!

泣き泣き、頑張ったね、偉かったよ、楽になったね、また可愛くなったからね、、、、なでなで。そこから動けませんでした。

涙だけでなく、鼻水もでるのはなぜなんでしょうか?こんな悲しい事が、、これ事実?

肉体はあるのに、いない。だんだん、硬くなっていくジジ。これが死後硬直、、硬くならないでー💦
まるで、眠っているだけでしょ?といった可愛い顔。今にもお目目、パチっとあきそう、いや開くよね!
夢でありますように、、現実、、受け入れたくはないけれど、分かってはいます。いない、、こと。

テトは分かっていないのかな?行動を見る限り、ジジの体でジジを把握しているのではないみたいでした。
これなに?興味ない、、。それとも、ジジはそこじゃないよ?って感じなのか?

きれいにした体を、保存し、おもちゃ、おやつ、好きなものを一緒にいれて、、思考停止。
夜の仕事を終え、帰宅し、こたつのある部屋で、皆ジジと一緒に一晩。テレビもつけずに、静かな夜。

【翌日27日】

朝の仕事を終え、自分の用事を済ませ、お見送りのお花を購入しました。ガーベラ、バラは猫、大丈夫だったかと、もはやなんでも良いはずなのに、何となく気にしてしまって。赤はイメージ、黄色は元気、白は純白ピュアさ、ピンクは優しさ、愛らしさなど、ジジのイメージで。

 

帰宅し気が抜けたら、涙止まらず。一人になると、運転中も‥
冷たくなったジジ。それでもやっぱり可愛くて。苦しかったかな、ジジの気持ちになってみたら、辛かったよね、、と胸がギューッとなり、息が苦しくなり涙。
午後はそれで過ぎて行きました。何もする気が起きない、、

【28日】
明日はいよいよ火葬。ジジとのお別れ。一日一緒にいよう。
肉体はそこにあるが、魂が抜けている、亡骸は、もはや抜け殻なのに、、なんだろ。ジジが入っていた体。
この体という物体があるだけで、気持ちが何故か多少は 落ち着くのです。肉体という物質に、少なからず執着があったのかな。ただ、やはりジジの本体、魂が好き。だからいないことが悲しく、涙が出てしまう

ん?あれ?ちょっと待って、、、このまま焼くのかしら?発泡シチロールは燃やせない(煙や灰の問題もあるのだとか)燃やしてもいい、棺的な物があるらしく、ネット検索。またもやバタバタ。どうせならきちんとやってあげたい。頑張ったジジ、幸せや、愛を教えてくれた小さなこの子を、送る船。しかし、明日着くでも30日着って…

間に合わない(普通準備してなんていないですものね…)
そよふくさんのオプションにあった、かごの棺。籠がいいなと思いながら、サイズが・・・💦
小さいかなと。でも真っ白なお布団もセット。

火葬用の籠なので、やはりこれしかないと、問い合わせ、閉店間際の夕方ギリギリ、片道45分かけ、取りにいきました。運転中も、涙…思い切り泣けたらな~。

籠を購入し、帰宅すると、テト~これは、ジジのだよ。

 

かご棺が、気に入ってしまったテト。君にはまだ早い!棺…
しかし、こういうテトの、行動に、和み癒されます。ありがとうねテト。猫のパワー本当すごい。
君が入れるなら大丈夫だね♡

(お気に召した様子のテト…)

旦那は飲み会といいながら、一次会で帰ってきました。本当珍しく、びっくりしました。
今夜だけだもんね…体があるのは。この日の夜は、久々にベッドに。ジジの大好きな旦那の足元にだして、お別れしました。ふみふみしてるかな?

どんな形であれ、かわいい天使   猫って天使♡

→ 火葬の日へつづく

PAGE TOP