Blogブログ

2019.03.12

今日で震災から8年目 〜心も土台が大切〜

黙祷!
今日はサイレンならなかった、、聞こえなかっただけかしら?今年で、震災から8年目
振り返ると、そんなにたつのだなぁ。
あの日、レッスンが終わって、ミスドでランチ中に起きた地震。
今日も、場所は違えど、レッスン後のミスドです。笑
3.11 何が起きた??
この世の終わりか?パニック映画?
混乱、、不安、、恐怖、、事は地震にとどまらず現実は
酷かった💦言葉では表せない程、、
そして1ヶ月の災害派遣!!まさか!ないと思っていた事が次々現実になっていく。(世の中何が起きるか分からない)→災害派遣記事一覧
今自分に出来る事は!?何をすべき?何が出来る?
毎年この日は、ある意味、初心に返る、あの時の事を教訓にする為に。
毎年ブログを更新しています。だからかな、確かに過去の事ではあるけれど、忘れたりはない。ただ、恐怖というのとは違い、この経験をどう活かして行くのか? 物質的なもの、精神的な事、社会的に、色々考えさせられるものがあります。
昨年書いた内容と、思いは変わらずいます。→ 年目
更により、強く感じる事もあって💦
特にsns  。当時は良い形の情報共有が出来て、とてもいいツールだなと思っていました。だから活用したのだけれど。しかし私も含め、近頃sns離れをし始めている方も多い。必要最小限の活用。内容は半分くらいでみる。→半分以上は嘘!見ないでいい見たくない、気分悪くなるからと。プライバシーもダダ漏れ、、
いつからなんだろう。宣伝アピールが過剰になり、8:2の割合ともいわれているようですが、半分以上は、自らのエゴの為の過大アピール。それを鵜呑みにして、またおかしなものを安易に拡散、、安易なもの程、拡散率高いので、受け手のモラルや精神的なものがないと、不安やエゴに付け入られてしまうね、、
情報を鵜呑みにし、不安から何かをしたり、
その不安を煽る投稿を自らしたり、、、見た聞いただけを知ったふりして、拡散する無責任さ、、
何の為?  認められたい、承認欲求が今多いようです、、
そんな中にどっぷりつかってしまって、結局洗脳されたり、流されたりした方もいて。
そんなものに流されてしまうのは、結局は芯がないから。自分がなく、次々でてくる情報に流されてしまう。で、迷いや不安が増えているのに、、気がつかない。
言っていることと、行動がバラバラに。
何が本当か!?必要なものは、そこにあるのか?
それは、やらなきゃならないのか、相手より、自分のエゴを満たすために、どんどんアピールが過剰になっている、、まるで、ウイルス🦠感染みたいに、増えた怪しい投稿。とうとう身体が反応、吐き気までしちゃいました。これはウイルスに対する反応か!?笑
感情コントロールがきかず、エゴに満たされて
なんでもありな世の中になってきたsns
使い方次第でこうも変わるんだなぁと。
勿論、自分の言葉を、自分の経験を通し伝えているものも、昔からあるにはありますし、近頃ですと、犯人探しに使われたり、、良い面もあるのだけど。そうでないアピールが過剰になってしまって、、疲れたりします。
で、この日の事を思うと、
ここで給水しているよ、避難場所についてや今の状況、安否など、不安をあおる投稿がなかった訳ではないが、圧倒的に、みんな頑張ろう!と、自己アピールや称賛が欲しくて投稿をするような方は少なかったと感じています。励ましやら、何か役に立てばと、あたたかいものをかんじました。
いつからこうなったのか?全てではないけれどね。目立つ、この震災を境にスピリチュアル商法、今もない訳ではないが、次いでキラキラプチ起業やそのコンサルタントだとか、、とにかくなんでもあり、本当に頑張っている方もいるのだけど、そうでないものが何か増えたなぁって。不安やエゴを満たしますよと、そこに付け入る方と、依存していく方で信者や仲間が増えている、、
私、的には心の大震災は、この震災後に、起きている気がしてならない。
私自身、2012〜14年に心の大震災を経験しました。だからこそ、内面もね、家と同じで基礎が大切だなぁと。今に至るのだけれど。
外と内のバランス。ブレは、揺れ、地震、、、
またあっても慌てず対処出来るように。
安定するには、耐震性!建物も基礎、土台が大切なように、心も同じ。
心の安定とは、求めて掴むものではなく自身で築いて行くもの。教訓にして、次に活かす。復興と同じ!ガツガツでなく、コツコツ。
無理やりグイグイでなく、スイスイ
行くではなく、来る。
いつまでも引きずり過去に縛られていても変わらない
未来ばかり夢ばかりみても、土台がなければなにもなし得ない。今何が出来る?が未来に繋がる♡
他人を見て、同じ家の形、間取りを真似だだけのハリボテでは、強風で崩れていきます。見えない部分にこそ、大切なものがあるんだもんね!
見えない努力。頑張ってるアピールじゃない。
土台、基礎は、すぐに出来上がるものではなく、積み重ねて出来上がっていくもの。
故に、そこができたら後は早い。どこかが古くなっても、手直しがきく。または味がどんどんでたり、深みが増したりする。ハリボテは一生懸命、よく見せないとならないから必死になり、いよいよ嘘をついたり、誇張したりする、、
物質も人間も同じ。基礎、土台、根!見えないけれど、そこがあり、軸も安定する。震災後のヨガは、そんなこんなでかなり、深くなりました。
皆さんからもブレなくなったとご感想もいただいています。嬉しいっす!
でしょー!!と一緒に喜んでおります。いや本当。
体感ワークで行うことがありますが、私たち1人1人の、考え、思いはエネルギー。見えないけれど、そういう想念、エネルギーは、巡り自分に返ってくるんですよね。
震災から丸8年
10年目を間近に控えて、ひと区切りの前に、
あれがしたい、こうしたいが為の行動ではなく
何の為にするのか?エゴを満たすための行為は、エスカレートしていき、本質が埋もれてしまうから、
あの日思った事を思い出してみる。
水がある有り難さ
健康でいる有り難さ、
家族がいる有り難さ、
食べ物がある有り難さ、納豆が味噌汁が美味い
ガソリンがある、救援物資、
寝るところ、お風呂、、、
今あたり前にある、それ、
あたり前じゃなくなる事もあると経験したのに、
満たされてくると、忘れてしまいがち。既に有ることへの感謝を忘れない為の日でもあるのかなと。
本日の朝夜ヨガクラスでは、最後にそこを意識した
ポーズを入れました。ご参加ありがとうございました😊
忘れてしまうからこそ、こういう日があり、今一度、初心に。
実は既に満たされている。
完璧にそうは思えなくても、むやみに比較したり、競争心むき出したりせず、満たされていることへ感謝をしていこう!という、心がけを自らに言い聞かせる日があってもいいのかなと8年目。
大分環境は、復興してきていますし、そろそろ
個人的にできる事は、募金やボランティアもありますが、そういう事以外の、日々の心がけ一つで、いいエネルギーが循環していく気がします。あらためて
この日をどう携え過ごすか、10年目を控えそう感じています。偉そうな事はいえません。ただ、少なからず
そうありたいし、そういう方と繋がりたいと思うから
3.11は、何が本当か、何が大切か、を気づかせてくれました。だからこそ、その気づきを余計な無駄なエネルギーに流されて忘れてしまわないよう、ヨガ、瞑想を通して、土台、基礎、軸を意識し、安定に繋いでいます。
身体の安定は、心の安定にも繋がります。
ただ、どこをどう意識しているか?で変わってくるため、言葉だけではそうはいかない部分があります。なので、残念ながらポーズを真似ただけでは繋がらないのです、、ただ、事実です。
環境とともに、内面も一緒に
整備、成長していきたいですね。興味ある方は是非。
PAGE TOP