Blogブログ

2018.05.25

108礼拝チャレンジヨガワーク シェア会 2018

シェア会が、本題であるシャーラヨガの108礼拝ワーク!!まずは、みなさんからのご感想をシェア

あっという間!!!(集中が出来ていた証拠ですね~)
無 になり集中出来ている自分、気付いたら終わっていたというご感想は、皆共通でした

身体を使った後は、冷めないうちにアウトプットしてみる。単なる感想とうのではなく、それがどう今後に活きるのか…繋いで感じる。そういう循環が、体と心の繋がりを加速するな~と、この数年やっていて実感しているところです。さて!

ザワザワ、ついていけるか不安からスタート。まず覚えるのに集中!肩に力が入ってきたり。中盤では、ヨガのイメージとは違う感じを受けながらも楽しめました。徐々に自分の呼吸がつかめ、このころ腕がきつく感じ始める。後自分に入り込んで動けるようになったが、状況が入りあらたな動きに「また覚えるの~」と集中が少し切れ、前半は腕の動きがちぐはぐで、ペースについていけなかった。呼吸がくたくたであったり、回数が気になったり、腕の汗が気になったり。しかし思考が戻り、集中して続けられ、あっという間に最後になっていてびっくりした。一体感、達成感!…その日の夕方は程よい疲れで、仮眠(笑)
そして、夜寝る時に気付いたんだけど…呼吸が深かった。おそらく、ヨガが終わってからは、ずっと呼吸が深くなっていたのだと思う。

いつもは無意識にしている呼吸。その無意識が意識できるようになるって、気づきの第一歩ですね。漠然が意識的に。しかもそうしようとしなくても、感じ取ることがごく自然に出来るようになってくる。そうやっていろんな気づきを得られるのがヨガ。嬉しいご感想ありがとうございます。

実は…参加前に体調を崩していて、悩んだ末の参加だったため、不安がよぎっていた。いつもよりその体調に意識がいっていた感があり、集中しきれていなかった。身体が熱くなり、ぼーっとする感があり、本調子でないなと。肩に力が入っているのが分かり、修正しながら(身体と対話)継続。状況が入ったときは、毎度のことで「来たなこれ」と詮索してしまう(笑)。そこを過ぎ、徐々に自分の感覚で動けるようになってきたころ、だるさと腕の疲れが出てくる。しかし角度調整したりと微調整しながらすすめることができ、その反応に捕らわれずに、今に集中できた。気付いたらあんなに気になっていた「体調」がいつの間にか「全く気にならなくなっていた」(忘れていてた)程、集中できていたようです。「チャクラ」のパートがきて、あれ?もう終わり?というほどあっという間だった。(具合悪かったはずが…もはや気にもならない)

何かの要因があって、集中できない事って、日常的に沢山ありますよね。でも、そんな時だから
不調に意識を向けるのではなく、不調を知りながら、視点を変えて全体を見ること。頭で分かっていても、気になってしまうのが人。よくそんな話をレッスン後しています。笑 気持ち(感情)に流されず、身体との対話も上手く調整出来た結果なのでしょうね。いつものレッスンが、凄く活きていたご感想をいただけ嬉しいです。

久々で、無理かもしれないという思いもありながら、「今回は気持ちを楽に、出来る範囲でやろう!」と決めて参加した。だからか、気持ちが本当楽で、ワクワク感で始めることが出来ました。音楽がすごく入ってきて、動けていることに嬉しい!という感覚が。すすむにつれ肩に力が入ったり、疲れが出てきたが楽しいが優先。ただ冷静さをもって、身体と向き合い「力を抜こう」と調整したり。腹筋が上手く使えなくなっていた事にも気付く。途中、ついていけないかも…肩・太もも…調整といっぱいいっぱいながら、誤魔化さず「きっちりやろう」という気持ちがわく。そこを過ぎたら、とにかくすごく気持ちよく、まだいける!もっと続けたい!という気持ちが自然に生まれていました。今回はここまででしたが30回くらいかと思っていたら…なんと70回もやれていたことにびっくり!また参加したい。

始めは動くことで体の熱を感じながらも、気持ちが良く、呼吸と動きが徐々にあっていく心地よさを感じた。でもまだ、集中しきれてはいない。徐々に楽しく、やれる!という気持ちやチャレンジ精神が出てきながらも、落ち着きも持ち合わせている感覚があった。流されず調和でき、とても静かでおだやか、自ら動こうではなく、動かされている(生かされている)自然と一体感している感じがあった。エネルギー循環、気の流れを感じとれ、とにかく心地よく一つ一つを再確認しながら動くことが出来た。

108礼拝は久々で、気持ちはワクワクしていた。だんだんのってきた感じから、呼吸が深くなっているのを同時に感じて普段の浅さを実感できた。勢いに任せ動くと気持ちの良いところを発見し、楽しい。集中モードに入りぎわ、肩に疲労感、左右の違いを発見。落ち着いてやろう!と思い、呼吸と連動を感じとても気持ちよく動けた。心地よさを感じながら、腕の疲労感もでてきた。今何回だろう?とふと思ったりもしたが、最終的には、腕疲労を忘れるほど自分に入り込んでいた。と、意識せず自然にそう感じていた時不意をつかれたりもしたが、一つ一つが気になり、ちゃんとやろうと思考が戻り、無になり集中でき終了。一つづつを再確認しながら動け、来てよかった!! 

音楽や環境もあってか、ハワイの砂浜がイメージできた。(2名ほど)
気持ちよくマイペースで動けていたが、状況が入ると、ザワザワ。それを見ている自分。その後呼吸が慣れ凄く集中できた。途中腕が疲れてきたものの、前回は回数が気になったりもしたが、今回は回数も気にせず出来た。自ら集中しようとしなくてもあっさり内面に戻れ集中できていた。最後の方では「安心感」が生まれ、前回もあっという間でしたが、今回は更に、あっという間でした。あっという間に108回!

知らずに体力がついていることにも気づいた。
とてもいい108だった。ただやるだけとは違うのがいいね。少人数だからこそのフィードバックができるのもいい。ホント楽しかったです。(そういっていただけ心強いです。ありがとうございます)
動けないと思っていたが、やると実際は動けている事。やはり実践あるのみと実感。
近頃ここ、ポイントです。(思い込みからは、何も始まらない、停滞を招く。)=思い込みという集中した強い思いは現実になるのでで、自分の思っていること、思考の在り方を注意して客観視していくことが重要。

    

以上シェア頂いたもののまとめでした。順不同もあるかもしれませんが、私のメモと記憶をたどり、まとめてみました。感想をただというのではなく、これを踏まえて日常にはこう活かす、活きるというようなお話もしつつ、終了。

また、他者の話す事は、自分にも当てはまったり、それは違ったな~等の気づきがあり、これがより自分とは?に繋がるものになっています。今年の後半にもやりますよ~。そこでは、この時の気付きと、今までの流れを合わせていきます。そして、来年へ繋ぎます。また少しプログラミング変えてみますね~。今年のテーマに沿って、作り変えてみようかと。

自分でいうのもなんですが、本当にここでの実践が、日常に活きている実感があるので、ヨガの深さに毎度、すご!なにこれ!を感じています。次回は11月を予定しておりま~す。

PAGE TOP