Blogブログ

2013.08.28

【医師の心とからだと魂のお話】を終えて(2)

お話を聞けば、聞くほど、考え方などに、納得の嵐の2日間でした。

沢山お話いただいた中で、ご質問があったものから、印象に残ったものと、私の感想などをあげておきます。

こんな感じのワークでした~(本の一部ですが・・・)を、ご紹介できたらと思います。

123.JPG

 

お薬のお話がありました。

飲まないと酷くなったら・・・という不安から飲んでるのか?
いつまで飲まなきゃいけないのか?という不安から飲んでいるのか?

もう、自分で答えは出ているから不安なんですよね。 sign04

さて、あなたはどっちの不安から、飲んでますか?

自分の気持ち、不安一つでも、色んな種類があるのですね。

何に対して不安を抱いているのか?

何故、不安なのか? 自分の本心はどうしたいのか?

本音にアクセスしてみて下さい。

その時出てくる、些細な不安にすら、きちんと向き合って、いくことが

とても大切だということ。shine

 

k8079309.jpg

このくらい大丈夫、平気、そんなことない・・ と一見、ポシティブに思えるこの考え><

これこそが【ネガティブ】  なのだということ。

長田医師いわく、

自分の写った鏡を、真正面から見れることがポシティブ
〃                  見れないことがネガティブ

だとのお話でした。

とても分かりやすく、共感でもありました。up

 

些細な不安にもきちんと向き合うこと = ポシティブ

平気、大丈夫、そんなことない・・・と

見なかったことにする=ネガティブ

ということです!

 

ほんの一例ですが、自身の心の癖、ある出来事に対して、どう【反応】しているかが問題な訳です。

体の症状が問題というより、その考え方(思考)のずれが、反応が

体に不調を起こしているということ。 90パーセントは・・・。

そう、必ずしも100パーセントではありません。今回のお話の部分だけなので、90パーセントの部分だけですが、
この、不調とは、その感情、思考のズレをお知らせしてくれてる★

病気や不調は体の声! 蘇りのサイン♪

私はいま、そう、たった今、このとき、何を感じているか? 

それこそが今ここ!を感じること

体の不調があったら、体に聞いてみよう、無理してないか、どうして欲しいか・・・ (ここはヨガやワークで実地しますね。)

環境など、周囲の情報や影響を受けて、いらない思い込みを作ってしまい、本当は~なのに、~だから、と制限をつけたり、余計な情報に不安を植えつけられたり・・・(薬を飲まないと、血圧が上がり倒れるよ・あなたに霊がついてるだとか・・・・・など)

不安が不安を呼び、しいてはまだ若いのに、老後が心配だからと今を楽しめないなど><
それこそ、その考えこそが病気を作ることになります。

体が喜ぶこと、(頭ではなく)・・・ 体か頭かどちらの声か!これは段々分かってきます。 レッスン内でも何気に入れています。

体が喜ぶ=心も喜ぶ=本心、真意(魂)も喜ぶ

自分自身が本当に喜ぶこと、嬉しいこと、を与える、行う!

魂=心が健全であること

それは、ボディーにも影響するんだよ~ということ。

なので、自分をより、見つめ、自分自身と向き合うことはとても大切なことなんです。

コラムにも書いてますが、健康の概念として、この 魂の健康=clipスピリチュアルヘルス

WHOでも取り上げられています。

真の健康とは、体・心・魂 が健康なこと。

まずは これをお伝えしたいと、企画したので、私の思いと共に書かせて頂きました。

次回は、感想など交えてお伝えしま~す。

書ききれないので・・・ワークとしてシェアしますね。

このあたりのお話が、好きな方、興味がある方は是非! 個人でもOKです。

大切なことなので、一人でも多くシェアできたらと思います。プラスアルファーで!


 黄土ホットYOGA  9月14日 (土)13時

PAGE TOP