Blogブログ

2010.09.04

だから…形じゃない。

ヨガフェスタ2010が開幕です!!

今年で、【8年目】なのだとか・・・

そんなになるのですね。開催から毎年通っている私って・・・事は…2003年? 平成15年! おお!

その開幕前にマットサイエンス・(ヨガピラティス)をとっていたのですが、ストレッチと何が違うんだ?とキチンと学びたく、一日受けまくっていましたね~笑 地元にないので…。チラホラとインストラクターも増えましたが、何とも… 毎年参加しながらインスピレーションで、テーマを勝手にいただいています。

不思議とやる中で、これってさ~どうよ!の疑問がクリアになるというか、たまたま選んだ講座は引き寄せなのか、私の中の疑問が、ほら~でしょ!やっぱり!だよね!の確信をえられる場ともなっていたり。やはり、独りよがりだと、そうは思ってもアウトプットが出来ませんからね…体感を通して、独りよがりにならないように調和をもって確実に伝えなければ!

でヒーリングブースもとっても好きで、自分癒しに毎年楽しみのイベントです。

昨年から、ヒーリングブースはマッサージが主流になり、ちょっと物足りない気がありつつ

更に今年は、そちらもないのですね。

ヨガは、う~ん!!絶対にこれっていつもは迷うのに、そうでもないというか、う~ん・・・

なんかが違う。これは他の方も言ってました。

なんとまず!!指導者コースが多いのです。これにはびっくり。その理由は何となく。

KEN先生だけじゃない、キャメロン館長も、マック久美子さんも、他の先生達も口をそろえて言うことがありました。

 

形にとらわれないで!!(うんうん)

前にもかいたけれど、そうなんです。こっちに偏りやすいのよね。人って。。

悪いわけではない。ただ、ヨガとしたならばそうじゃないって事。自分で気づいてない方もいるだろうな~

そうなってくると、提供する側として波動が合わず心地悪くなったりも。(伝える側の責任重大!てことで講座の配分が違うのか?)

協会ビジネスっていうのがあり、お金を出すと修了書がもらえる。さあ、指導します!って…どうなんだ?だからこその配分な気がするのは私だけ?

形でない部分を求めているヨガだから、伝えるのって本当難しいです。

なんにしても、こだわるな!!ですね。

全て中道で!!いってみようか?我慢ではなく、受け入れつつ省いて行くことを学ぶ!

そういう過程を楽しむヨガ!

今回は形に捕らわれない、こだわらないでヨガの真髄をわすれないように・・・がメッセージに感じました。

間違えて把握した指導者はメンバーさんに伝えます。だからこそ、、指導者に伝え正しいと思われるものをメンバーさんにも伝え、危険、無理無茶なことはひかえるように促してるのかな~なんて・・・かんじました。

上手く伝えられるか分かりませんが、そんなに強く何度も言われると、伝えなければっておもいます。正しいか間違ってるかではなく、理屈ではなくそうなのであれば、その情報はお伝えしなければならないと思ってます。必要な方に伝わりますように・・・

PAGE TOP